マシャカリサウルス
     Maxakalisaurus

(写真:国立科学博物館/撮影:裏辺金好)
●基本データ
分類: 竜脚亜目
学名: Maxakalisaurus
学名の由来:マシャカリ族のトカゲ
産地:ブラジル ミナスジェライス州
時代:白亜紀後期

●解説

 大型の草食恐竜の1つですが、竜脚類としては小さい部類の体長13m。白亜紀の竜脚類として代表的な、ティタノサウルスの仲間です。なお、ブラジルで初めて復元・組み立てられた恐竜です。
(解説:馬藤永徳)