トゥプクスアラ
     Tupuxuara

(写真:日本科学未来館 世界最大の翼竜展/撮影:裏辺金好)
●基本データ
分類:翼竜
学名:Tupuxuara
学名の由来:ブラジルの先住民トゥピ族の言葉で「使い魔」を表す男性名詞
産地:ブラジル セアラ州
時代:白亜紀前期

●解説

 翼開長は約6m。骨の部分以外に軟組織で出来た、巨大なトサカで特徴付けられる翼竜です。このトサカには血管の通った跡と思われる溝が残っており、体温調節に使ったものと推測されます。また、鼻の穴の空洞が非常に大きいことも特徴。
 食性については、歯はないため、魚を丸呑みしたものと思われます。
(解説:馬藤永徳)