ディロフォサウルス
     Dilophosaurus

(写真:2008年「恐竜大陸」in幕張メッセ/撮影:裏辺金好)
●基本データ
分類: 獣脚亜目
学名: Dilophosaurus
学名の由来:二つの隆起を持つトカゲ
産地:中国雲南省
時代:ジュラ紀前期

●解説

 映画「ジュラシック・パーク」で毒を吐いたことで有名な恐竜。しかし、実際には毒を吐くのではなく、腐肉食であったのではないかと言われています。その際に、頭のトサカは餌食となった動物の腹に頭を突っ込むときに、邪魔な部位をどかす役割があったと考えられています。もちろん、ただのディスプレイであったと考える研究者もいますし、両腕が頑丈であることから腐肉食ではなく狩りをしていたと考える研究者もいます。
(解説:馬藤永徳)

●復元モデル

(写真:福井県恐竜博物館コレクション/撮影:裏辺金好)

●ここに注目!

 このように頭にトサカがついているのが特徴。
(写真:2008年「恐竜大陸」in幕張メッセ/撮影:裏辺金好)