シュノサウルス
     Shunosaurus

(写真:2008年「恐竜大陸」in幕張メッセ/撮影:裏辺金好)
●基本データ
分類: 竜脚亜目
学名: Shunosaurus
学名の由来:シュノ(蜀)のトカゲ
産地:中国四川省
時代:ジュラ紀中期

●解説

 中国の竜脚類でもとくに有名なものの1つで、たくさんの化石が見つかっています。尻尾に棍棒状の尾椎(びつい)があるのが特徴であり、この恐竜の存在は、竜脚類が尻尾を武器に使ったとされる有力な証拠となりました。
 なお、草食恐竜であったと考えられています。
(解説:馬藤永徳)

●ここに注目!

特徴的な尻尾。これで多くの恐竜がぶん殴られたのでしょうか。
(写真:2008年「恐竜大陸」in幕張メッセ/撮影:裏辺金好)