ランジョウサウルス
     Lanzhousaurus

(写真:2008年「恐竜大陸」in幕張メッセ/撮影:裏辺金好)
●基本データ
分類: 鳥脚亜目
学名: Lanzhousaurus
学名の由来:蘭州のトカゲ
産地:中国甘粛省
時代:白亜紀前期

●解説

 中国で発見されたイグアノドン類。巨大な歯を持ち、密集した巨大な歯を持ちます。その最も大きな歯は、幅7.5cm、長さ14cm。しかし、かみ合わせは比較的弱く、やわらかい物しか食べることが出来なかったと考えられています。
(解説:馬藤永徳)

●ここに注目!

この大きな歯が特徴。
(写真:2008年「恐竜大陸」in幕張メッセ/撮影:裏辺金好)

これではかみ合わせは確かに悪そうです。上と下でこんなに歯が違うとは・・・。
(写真:2008年「恐竜大陸」in幕張メッセ/撮影:裏辺金好)

歯の化石。
(写真:2008年「恐竜大陸」in幕張メッセ/撮影:裏辺金好)