サウロロフス
     Saurolophus

(写真:2008年「恐竜大陸」in幕張メッセ/撮影:裏辺金好)
●基本データ
分類: 鳥脚亜目
学名: Saurolophus
学名の由来:隆起のあるトカゲ
産地:モンゴル
時代:白亜紀後期

●解説

 カモノハシ恐竜として知られるハドロサウルス科に属する草食恐竜。鼻骨の後方がトサカになっているのが特徴で、そこで音を反響させて、遠くの仲間と会話をしたとも考えられています。一説には、パラサウロロフスと同じ種であり、雌雄の違いによりトサカなどが違うだけである、とも考える研究者もいます。
(解説:馬藤永徳)

●ここに注目!

特徴的な頭骨。
(写真:国立科学博物館/撮影:裏辺金好)

●サイドビュー

(写真:2008年「恐竜大陸」in幕張メッセ/撮影:裏辺金好)