アロサウルス
     Allosaurus

(写真:2009年「恐竜2009砂漠の奇跡」in幕張メッセ/撮影:裏辺金好)
●基本データ
分類: 獣脚亜目
学名: Allosaurus
学名の由来:異なるトカゲ
産地:アメリカ ユタ州
時代:ジュラ紀後期

●解説

 カルノサウルス類の1種で、ジュラ紀の獣脚類として最も知られたもの。全長は10mほどです(ただし、写真の個体は小さくm程度)。目の上に突起があるのが本種の最大の特徴で、これはディスプレイであったと考えられています。
(解説:馬藤永徳)

●復元モデル

(写真:ヨコハマ恐竜展2012〜福井県恐竜博物館コレクション/撮影:裏辺金好)

(写真:福井県恐竜博物館コレクション/撮影:裏辺金好)