カマラサウルス
     Camarasaurus

(写真:2009年「恐竜2009砂漠の奇跡」in幕張メッセ/撮影:裏辺金好)
●基本データ
分類: 竜脚亜目
学名: Camarasaurus
学名の由来:窪みのあるトカゲ
産地:アメリカ ユタ州
時代:ジュラ紀後期

●解説

 北米で最も発見される竜脚類で、カマラサウルス類を代表する属です。ディプロドクスなどと比べて、この仲間はより前後に短い頭(丸い頭)を持っていることが特徴です。また、首の稼動域が大きいため、高さを調節でき、ほかの恐竜と食べ物を分けていたと考えられています。
(解説:馬藤永徳)