ギガントラプトル
     Gigantoraptor

(写真:2009年「恐竜2009砂漠の奇跡」in幕張メッセ/撮影:裏辺金好)
●基本データ
分類: 獣脚亜目
学名: Gigantoraptor
学名の由来:巨大な泥棒
産地:中国 内モンゴル自治区
時代:白亜紀後期

●解説

 全長8mという巨大なオヴィラプトル類。後ろ足には巨大な筋肉が付着していた痕があり、早く走れたものと考えられます。また、非常に鳥類と似た特徴を、ほかのオヴィラプトル類と同じように持っていました。

 なお、上写真の展示では世界最大の羽毛恐竜と書かれていますが、この恐竜自体に羽毛の痕は見つかっておらず、ほかのオヴィラプトル類が羽毛を持つことから、ギガントラプトルも羽毛を持っていたのでは?と推測される程度です。ただし、ほかのオヴィラプトル類は大きいものでも全長3m程度であり、大きさにずいぶんと隔たりがあります。
(解説:馬藤永徳)

●後ろ姿

(写真:2009年「恐竜2009砂漠の奇跡」in幕張メッセ/撮影:裏辺金好)