アーケオルニトミムス
     Archaeornithomimus

(写真:2009年「恐竜2009砂漠の奇跡」in幕張メッセ/撮影:裏辺金好)
●基本データ
分類: 獣脚亜目
学名: Archaeornithomimus
学名の由来:アーケ(古代の)オルニトミムス(鳥もどき)
産地:内モンゴル自治区
時代:白亜紀後期

●解説

 オルニトミムス属の一種とされていましたが、形態の違いにより別属とされました。ただし、この判断が変わることも考えられており、非常に謎の多い恐竜です。足にカーブした鍵爪を持つなど、原始的な特徴を持ちます。
(解説:馬藤永徳)