プラテオサウルス
     Plateosaurus

(写真:ヨコハマ恐竜展2012〜福井県恐竜博物館コレクション/撮影:裏辺金好)
●基本データ
分類: 竜脚亜目
学名: Plateosaurus
学名の由来:平らな爬虫類
産地:ドイツ トロッシンゲン、他にスイスとフランス、アルゼンチンなど
時代:三畳紀後期

●解説

 ヨーロッパでは約40箇所の産地が知られる三畳紀を代表する恐竜の1つで、古竜脚類。全長は約7〜9mで当時としてはかなり大型であり、基本的には植物食ですが、時には小型の昆虫なども食べていたと考えられています。この展示は二足で立った状態を映していますが、体型は四足歩行にも向いていたようで、どちらかあるいは状況に応じて両方の体勢を用いたものと考えられます。
(解説:馬藤永徳)

●色々

(写真:ヨコハマ恐竜展2012〜福井県恐竜博物館コレクション/撮影:裏辺金好)