オルニトミムス
     Ornithomimus

(写真:福井県恐竜博物館/撮影:裏辺金好)
●基本データ
分類: 獣脚亜目
学名: Ornithomimus
学名の由来:ニワトリもどき
産地:カナダ アルバータ州
時代:白亜紀後期

●解説

 ダチョウ恐竜と呼ばれるオルニトミモサウルス類に属する恐竜で、特に下肢が長い後足を持ち、高速で走ることが出来たと考えられています。また、歯を持たないのも特徴です。
 食性については、口ばしにスリット状の構造を持つため、水中のプランクトンをこしとって食べる「ろ過食」であるという説や、同じグループの恐竜から発見される化石から、草食であったという説があります。
(解説:馬藤永徳)

●復元モデル

(写真:福井県恐竜博物館/撮影:裏辺金好)