HOME HELP 新規作成 トピック表示 発言ランク 記事検索 過去ログ

<一覧表示に戻る
記事No.2524 [(無題)] 返信ページ
(最新レス40件表示) スレッド内ページ移動 / << [1-8] >>
棒

■2524   (無題) 
□投稿者/ 歴史好き 新参(1回)-(2014/02/22(Sat) 12:16:50) [ID:D9gkVHth]

関ヶ原の戦いの陰にはエリザベス女王?



■2525  Re: (無題) 
□投稿者/ 作左衛門 小物(28回)-(2014/02/23(Sun) 12:34:07) [ID:8z5F0GKX]

マジレスすると、何の関係もありません。
 

■2526  Re: (無題) 
□投稿者/ 大黒屋介左衛門@管理人なのか? 新参(4回)-(2014/02/23(Sun) 17:04:56) [ID:hGWENS4v]

バタフライ効果レベルの影響ですね
 

■2527  Re: (無題) 
□投稿者/ 裏辺金好@管理人 新参(2回)-(2014/02/23(Sun) 19:57:26) [ID:yHj9HRzH]
http://www.uraken.net/

開いた口が塞がりません・・・が、そう言えば女王は1603年に亡くなっていますから、そういう時代のつながりはあるんですね。
 

■2528  Re: (無題) 
□投稿者/ 作左衛門 小物(29回)-(2014/02/24(Mon) 09:08:36) [ID:YEv1Kumw]

リーフデ号の大砲が関ヶ原で使われたという俗説を拡大解釈するとしても、そもそもオランダ船ですから、エリザベスよりはマウリッツの方が黒幕に相応しいかもしれませんね。
あるいは、ウィリアム=アダムス個人に注目するならば、エリザベスの長い手を幻視できそうですが、それを言ったら、イングランド時代のアダムスはオスマン帝国(に従属するバルバリア海賊)との交易を専門にしており(本人が書簡に明記)、じつはスルタン様のエージェントであったというトンデモ話に持っていくことすら可能です。

もっとも、家康はそのアダムス(スペイン語・ラテン語も習得していた)を専らスペイン貿易の交渉人として使っており、イングランド・オランダについては、「貿易に参入したい?平戸あたりでお好きにどうぞ」という、そっけない程度に終始しており、エリザベスやマウリッツのことなど、アウト・オブ・眼中だったようです。

 

■2725  歴史的大発見 
□投稿者/ 痔血公ジッドフォード 新参(1回)-(2015/07/23(Thu) 12:46:55) [ID:pb6eMjGN]

2015/07/23(Thu) 20:49:28 編集(投稿者)

歴史好き様、作左衛門様、はじめまして。
管理人裏辺様、管理人なのか?の大黒屋介左衛門様、ご無沙汰しました。
忙しくて掲示板に書き込みができませんでした。

作左衛門様の仰るような歴史的背景ですと、スペインは家康を支援、
エリザベス女王は三成を支援したと考えるのが妥当でしょうか。

伴天連追放令を出した秀吉、ヨーロッパ(当時はスペイン・ポルトガル)の
アジア侵略を危惧して朝鮮出兵した秀吉です。
エリザベス女王としては、秀吉の遺志を継いでいる三成支援に傾いたの
でしょうが。。

そうしますと、小早川秀秋の裏切りの裏に、スコットランド王ジェームズ6世
(後のイングランド王ジェームズ1世)がいた、ということになりますでしょうか。
エリザベス女王が真相をつかみそうになったので、まずいと思って小早川秀秋を
始末したのが1602年、ただ女王も翌年には没し、めでたく家康は征夷大将軍へ。

歴史とは時に加速するものなのですね!?

と色々考えてみましたが、どうやら関連性はないようです。
http://www.shizuoka-cvb.or.jp/oogosho400/study/05_12.htm

そこまで色々と迅速に手を打てるならば、国王使節が1613年に来日というのは
遅すぎる気がしますね。

ということで、作左衛門様他が仰います通り、あまり関係はないようです。

 

■2737  Re: (無題) 
□投稿者/ イクノヨ大司教DAVID 新参(3回)-(2015/08/22(Sat) 20:13:55) [ID:17Zadjx4]

2015/08/22(Sat) 20:15:22 編集(投稿者)

こんばんは、イクノヨ大司教DAVIDです。

バテレンはキリシタン大名を操れると信じていたようです。

イギリスは日本のどの武将を操れば、メリットがあったでしょうか。
その辺りが弱いところですね。

管理人様のご先祖様が、徳川家康に京から離れた江戸で幕府を開くように、
家康にアドバイスし、開幕の翌年に安堵して105歳の長寿を全うした、
という話の方が信ぴょう性がありますね。

上杉定実の長男でしたが、船旅で倭寇に捕らわれ、フィリピンで脱出、セブ島の王に伝えているときにマゼラン艦隊が来訪し、
マゼランと友誼を結びます。
帰国後は上杉謙信の食客として、謙信が関東に独自の政権を打ち立てる構想を抱き続けます。
謙信死後は、上杉景虎後継を支持したため、御館の乱後に後北条氏へ亡命、後北条氏滅亡後は、徳川家康に仕えます。

こちら今度詳細に確認できるようにいたしますね。


 

■2739  Re: (無題) 
□投稿者/ 痔血公ジッドフォード 新参(9回)-(2015/08/29(Sat) 15:44:13) [ID:X64lPCWj]

2015/08/29(Sat) 15:44:33 編集(投稿者)

イクノヨ大司教DAVID様、こんにちは。

管理人様のご先祖様が上杉定実の長男というのは、管理人・裏辺様のご先祖様ということでしょうか。
マゼランに会ったというのは、なかなかスゴいフィクションですね。
いえ、DAVID様の書き方ですと、ノンフィクションということでしょうか。

上杉定実(越後守護)には男子がいなかった気がしますが。。
詳細確認しましたら、また教えて下さいませ。


 

■2742  Re: (無題) 
□投稿者/ イクノヨ大司教DAVID 新参(4回)-(2015/08/29(Sat) 19:49:12) [ID:EezPgRjx]

2015/08/29(Sat) 19:49:41 編集(投稿者)

こんばんは、イクノヨ大司教DAVIDです。

>痔血公ジッドフォードさん
現在、誠意確認中、執筆中でございますので、もう少々お待ち下さい(笑)

上杉定実(越後守護)には男子がいなかった、というのは、
定実の長男(上杉定義)が、結局1510年代に船旅で行方不明になり、
定実の逝去する1550年まで帰って来なかったため、死んだものと思われてしまったのです。
いたが、早世したということで、「男子はいなかった」と公式に伝えられるのでしょうね。

お待ちいただければと思います。

 

スレッドリスト / - / レスフォームへ移動

[!スレッドリスト非表示モード!] スレッド内ページ移動 / << [1-8] >>
返信フォーム
△[2524] (無題) へ返信
Name/ [ID:kEgyuJBQ] Title/ 削除キー/
E-Mail/ URL/
Comment
 
文字色/
枠線色/
Icon/


HOME HELP 新規作成 トピック表示 発言ランク 記事検索 過去ログ

- I-BOARD -