HOME HELP 新規作成 トピック表示 発言ランク 記事検索 過去ログ

携帯電話用のアドレスは、http://www.uraken.net/ibbsr/ibbsk.cgiです。
【この掲示板は、裏辺金好・大黒屋介左衛門・美鈴ちんが共同管理しております】

▽ 一括入力情報 ▽
Name / [ID:MEsJqIVw]
E-Mail / 削除キー / (半角8文字以内)
URL /
文字色/
枠線色/
Icon/(画像を選択/サンプル一覧)

コメント、タイトルはそれぞれの記事の下のフォームより入力してください。

[通常モードに戻る]

List スレッドリスト ( )内はレス数
Nomal ニコニコ(4) | Nomal ハル=ノート無しの対米開戦正当論(4) | Nomal 解生将軍から見た東アジア史(5) | Nomal 真珠湾攻撃(7) | Nomal 世界一周(8) | Nomal (無題)(8) | Nomal 岡田以蔵の評価(2) | Nomal (無題)(0) | Nomal (無題)(1) | Nomal (無題)(0) | Nomal (無題)(2) | Nomal 古田博司という事象(9) | Nomal 安彦良和先生ほかの古代史講演会開催(1) | Nomal 甲陽軍艦(2) | Nomal クリスマスとミトラス教(1) |

[全29スレッド(1-10 表示)] << 0 | 1 | 2 >>
棒

■2810   ニコニコ 
□投稿者/ 名古屋市民 新参(1回)-(2016/08/16(Tue) 21:24:07) [ID:Du4eqzlm]

目茶目茶お久しぶりです。
ニコニコ動画で面白い動画があったのでよかったらどうぞ

あきゅうと雑談
http://www.nicovideo.jp/mylist/53325505
歴史のちょっと知られていない人を主に紹介しているかな。全編真面目でおちゃらけはなしです。

以下はやる夫で学ぶシリーズでAAを掲示板に張り付けていたものの紙芝居化です。

やる夫はアフリカで奇跡を起こすようです
http://www.nicovideo.jp/mylist/52085141
アフリカボツワナの初代大統領セレツェ・カーマ+α 
原作は完結済み、したらばやる夫Uの過去ログに残ってます。表題で検索すればまとめに引っかかるかと。

やる夫で学ぶ第一次世界大戦
http://www.nicovideo.jp/mylist/44485172
題通り第一次世界大戦です。
原作は完結済み、多分原作は残ってないでしょう。表題で検索すればまとめに引っかかります。

やる夫が光武帝になるようです。
http://www.nicovideo.jp/mylist/23460793
新末後漢初です。
原作は完結済み、したらばやる夫Uの過去ログに後半ちょっとだけ残っています。表題で検索すればまとめに引っかかります。

やる夫がドラゴンクエストの開発者になるようです
http://www.nicovideo.jp/mylist/27675587
春香がドラゴンクエストの制作者になるようです
http://www.nicovideo.jp/mylist/32060451#+sort=6
ドラクエ1の制作記。原作は残ってないです、上の表題で検索すればまとめに引っかかります。

ドリフターズで学ぶ本能寺の変 動画はないです
やる夫スレヒロイン板(新)で連載中まとめもあります。元ネタが、本能寺の変 431年目の真実なんで半分お笑いかな。

やらない夫が南北戦争を戦いぬくようです 動画はないです
やる夫スレヒロイン板(新)で連載中まとめもあります。


■2880  Re: ニコニコ 
□投稿者/ 清河八郎 新参(1回)-(2017/05/10(Wed) 14:03:34) [ID:po62ICvm]

うおーーーーーーーーーーーーー
18がないーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
続きがーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

■2881  Re: ニコニコ 
□投稿者/ 清河八郎 新参(2回)-(2017/05/16(Tue) 13:11:50) [ID:po62ICvm]

歴史は面白いなー
しかし、さびれましたなー
私がちょくちょく来ていた頃はにぎわっていたのになー

当時は荀ケの画像使ってたかな?
ネームは違うの使ってたけど 覚えてないわー

 

■2882  Re: ニコニコ 
□投稿者/ 裏辺金好@管理人 新参(1回)-(2017/05/18(Thu) 18:46:39) [ID:9YDTXTjm]
http://www.uraken.net/

今は掲示板自体、あまり使わなくなりましたからね〜・・・。
以前は皆さんの博識な議論に喰らいつくのが大変だったのが、良い思い出です。

 

■2893  Re: ニコニコ 
□投稿者/ 美鈴ちん@岳飛 新参(1回)-(2017/07/11(Tue) 18:55:08) [ID:mWrOgC2j]

おひさーからの暑中お見舞い

やるお シリーズ面白いですよねー

 

スレッドリスト / [1-4] /

△ ニコニコ へのコメント /


棒

■2536   ハル=ノート無しの対米開戦正当論 
□投稿者/ 作左衛門 小物(34回)-(2014/03/08(Sat) 09:16:00) [ID:8z5F0GKX]

日米開戦直前にアメリカ側が提示したハル=ノートは、東京裁判で清瀬弁護人やパール判事が使った「これを突き付けられれば、モナコやルクセンブルクでも開戦せざるをえない」という言い回し(パールの言葉と誤解されがちですが、あくまで清瀬弁論からの引用)により、日本の対米開戦を正当化する最大にして、ある意味で唯一の拠所となっています。

ですが、開戦そのものは、近衛内閣の段階で既定路線となっており、これを一旦白紙にした東條内閣の対米交渉も難航している状況で出されたのがハル=ノートです。
その東條内閣の交渉も「中国からの撤兵は数十年後」がなどと盛り込む始末で、ハル=ノートが出なくとも、妥結の見込みはありませんでした。

結局、ハル=ノートの有無に関わらず、日米は開戦に踏み込んだと思われますが、仮にハル=ノート抜きで開戦と相成った場合、戦後の右派論客はどのように開戦を正当化するのでしょうか?


■2537  Re: ハル=ノート無しの対米開戦正当論 
□投稿者/ 作左衛門 小物(35回)-(2014/03/09(Sun) 09:34:39) [ID:8z5F0GKX]

日本側がハル=ノートを受け容れ難い理由というのは、現在では聊か理解が難しい論理であり、なぜか台湾・朝鮮の独立まで要求されたと主張する論者までいます。「China」絡みの諸事項を拡大解釈したのかもしれません。
アメリカ側の横暴を強調したい意識が、実態以上にハル=ノートを強硬な内容に解釈させているのでしょう。

 

■2677  Re: ハル=ノート無しの対米開戦正当論 
□投稿者/ ニラ 新参(1回)-(2014/08/16(Sat) 11:32:25) [ID:kgDTXoXl]

アメリカが横暴だった云々よりも自分としては表記の見解のズレが問題ではなかったかと思います。

まず支那(China)は地域名称です。そしてハル・ノートの3では「支那(China)」表記ですが4では「中華民国(Republic of China)」と別けて表記されていることから、拡大解釈というよりもむしろ曖昧かついかようにも範囲を拡大できる曖昧な地域名称としての「支那」表記がまずかったのでは。

また、結果論として日本は敗戦し人も領土も失ったわけですがあの当時においてはそれ以前に多くの投資や犠牲の上に手に入れた権益を簡単に放棄するという決断はできなかったのではないでしょうか。
よく政治家や軍部のみの責任がクローズアップされますが、国民もまた慢心していたと思います。その慢心した国民や一部の経済界の人間の思惑もまた戦争の歯車のひとつだったのではないでしょうか。
ナチス・ドイツも大日本帝国も国民の支持無しではあんな大きな戦争はできなかったわけで。司馬遼太郎氏の「梟の城」に朝鮮出兵をする際の秀吉の言葉として「本当にこの老人1人の権力だけでこんな大それたことが可能だと思うのか」というような意味のセリフがありましたが、大東亜戦争もまたそうではなかったでしょうか。

 

■2682  Re: ハル=ノート無しの対米開戦正当論 
□投稿者/ 作左衛門 新参(1回)-(2014/08/17(Sun) 11:26:29) [ID:o9fV0bQZ]

ご意見ありがとうございます。

吉田茂あたりに言わせると、ハル・ノートを必要以上に強硬な文脈で解釈しようとする雰囲気があったようで、自覚があったかどうかを問わず、曖昧さが対米開戦を正当化するうえで格好のネタになったのでしょうね。

 

■2861  Re: ハル=ノート無しの対米開戦正当論 
□投稿者/ 通りすがり 新参(1回)-(2017/03/15(Wed) 09:33:49) [ID:tkTc5j66]

いまさらですが、保守派の渡部昇一氏は、こう述べています。

〈日本は絹産業〔蚕〕以外には、固有の産物はほとんど何も無いのです。彼らは綿が無い、羊毛が無い、石油の産出が無い、錫が無い、ゴムが無い。その他実に多くの原料が欠如してゐる。そしてそれら一切のものがアジアの海域には存在してゐたのです。もしこれらの原料の供給を断ち切られたら、一千万から一千二百万の失業者が発生するであろうことを、彼らは恐れてゐました。したがつて彼らが戦争に飛び込んでいつた動機は、大部分が安全保障の必要に迫られてのことだつたのです〉
(小堀桂一カ編『東京裁判 日本の弁明』〈講談社学術文庫〉)

 これは、マッカーサーがバイブルに手をついて宣誓を行なったうえでの証言である。

 東京裁判の法的根拠だったといってもよいマッカーサーが、聖書に誓って、「日本が戦争を行なったのは、大部分が安全保障の必要に迫られてのことだった」と、公の場で語っていたことは、きわめて重要である。

http://10mtv.jp/pc/content/detail.php?movie_id=999
上記ページから引用。


 

スレッドリスト / [1-4] /

△ ハル=ノート無しの対米開戦正当論 へのコメント /


棒

■2686   解生将軍から見た東アジア史 
□投稿者/ 作左衛門 新参(4回)-(2014/08/18(Mon) 09:35:40) [ID:3SXQGF9G]

おそらく「軍師官兵衛」に出してもらえない人。

黒田氏が朝鮮出兵で経験した最大の激戦である稷山会戦にて明の騎兵部隊を指揮した将軍です。
朝鮮側史料によると、モンゴルを出自としていたようで、慶長の役で朝鮮に来援し、稷山会戦や蔚山攻囲戦に参加しております。明は初期から帰順モンゴル人を軍事基盤としており、多民族国家としての明の一面を窺えます。

戦後は遼東地方の守備につき、1600年にハルハ部の炊花の軍勢を迎撃して戦死しました。『明史』


■2687  Re: 解生将軍から見た東アジア史 
□投稿者/ 作左衛門 新参(5回)-(2014/08/18(Mon) 09:46:13) [ID:3SXQGF9G]

途中で送信してしまいました。

解生の戦死は『明史』神宗紀にも記載されており、かなり衝撃的な事件だったようです。

『明史』に列伝されていないマイナー将軍ではありますが、こういう人を通して見えてくるモノもありそうです。
以下、関連情報を小出しにしていきますが、何かご意見などがあれば、お願いいたします。

 

■2688  Re: 解生将軍から見た東アジア史 
□投稿者/ 作左衛門 新参(6回)-(2014/08/19(Tue) 02:07:42) [ID:o9fV0bQZ]

『明史』楊鎬伝によると、朝鮮救援軍の総兵(司令官)である麻貴は、南部防衛線を粉砕して北上する日本軍に対抗する自信を欠き、漢城から一時撤退するつもりだったのですが、経略の楊鎬はこれを叱咤し、温存していた虎の子の騎兵部隊を投入させ、解生などが稷山で黒田長政と交戦するという経緯を辿っています。

日本軍の北進停止は、稷山会戦の結果ではなく、既定の方針とも評価されていますが、少なくとも戦わずして漢城を放棄するという醜態を晒さずには済みました。

明の軍事体制では、科挙官僚から起用された経略が、将軍たちを戦略的に指導するシステムとなっており、これが有効に機能した事例です。
また、楊鎬は朝鮮戦役の歴代経略で『明史』に列伝された唯一の人物ですが、これは日本軍をともかくも撃退した功績によるものではなく、サルフ会戦でヌルハチに惨敗した戦犯としてでありました。
軍事官僚として聊かムラのある御仁で、稷山会戦のように冴えた判断を見せることもあれば、しばしば敗戦を経験しており、日本軍による半島南岸の確保を挫こうと発動させた蔚山攻囲戦で采配を誤り、大敗を喫することになります。

 

■2689  Re: 解生将軍から見た東アジア史 
□投稿者/ 作左衛門 新参(7回)-(2014/08/20(Wed) 08:54:56) [ID:lE2WqZsh]

楊鎬から戦意不足を叱責された麻貴は、『明史』にも列伝されている高名な将軍でした。
当時の明朝は、「家丁」と称された私兵を有す軍閥の領袖たちに国防を請負わせている一面があり、とくに李成梁は長期に渡って遼東の総兵をつとめ、さらに一族や家丁を正規の将軍として取立てさせ、東北防衛において絶大な権勢を誇りました。
この李成梁ほどではないものの、麻貴も西北防衛を担い、李成梁とともに「東李西麻」と称された有力者でした。

稷山会戦に見られるように、朝鮮戦役では消極的な指揮に終始しましたが、自身の権益とは関連性の薄い軍事行動には積極的になれなかったのかもしれません。

なお、朝鮮側の『再造藩邦志』によると、麻貴はイスラム系の血を引いており、随分と彫りの深い容貌だったようです。明軍の多民族的構成を象徴する人物でもあったのでしょう。

 

■2690  Re: 解生将軍から見た東アジア史 
□投稿者/ 作左衛門 新参(8回)-(2014/08/21(Thu) 08:07:28) [ID:o9fV0bQZ]

『再造藩邦志』では、解生配下の兵力は「大同鎮の騎兵二千」となっています。大同鎮は長城防衛線の中核となった要衝の一つであり、解生も本来は大同鎮に所属していたことになります。
この他にも、○○鎮から参戦した諸将は多く、朝鮮救援軍の編成に際し、長城防衛線から兵力が抽出された状況を読み取れます。

 

■2691  Re: 解生将軍から見た東アジア史 
□投稿者/ 作左衛門 新参(9回)-(2014/08/24(Sun) 15:24:40) [ID:o9fV0bQZ]

解生を戦死させた炊花は、当時のモンゴルで最も戦慣れした首領でした。
文禄の役で朝鮮救援軍の司令官となった李如松も炊花に討ち取られ、慶長の役で司令官をつとめた麻貴も後に炊花に敗れて失脚しています。
明の北方諸将にとっては、怨敵・天敵ともいうべき相手です。

炊花はもちろん『明史』の当て字で、本来の発音は「シウハ」とも「チョーハ」ともされます。

 

スレッドリスト / [1-5] /

△ 解生将軍から見た東アジア史 へのコメント /


棒

■2721   真珠湾攻撃 
□投稿者/ 太田守人 新参(2回)-(2015/06/12(Fri) 06:58:57) [ID:DoiEyTrz]

私は,真珠湾攻撃は大成功だったと思っています。外務省の不手際でだまし討ちになり,アメリカを激昂させましたが,真珠湾の陰で,あそこで沈んだり損傷した戦艦が戦列に復旧するまで,アメリカは本格的反攻ができませんでした。ソロモンは,日本では駆逐艦の墓場と言いますが,アメリカでは巡洋艦の墓場と言うそうです。ガダルカナルからソロモンにかけては,アメリカは戦艦代わりに重巡洋艦を使った結果,多くの重巡洋艦,軽巡洋艦を失いました。その結果,1944年まで,護衛される空母の数が,護衛する巡洋艦の数より多いので,アメリカ海軍は相当困ったと言う話もあります。アメリカは,空母の護衛にワシントン級とサウスダコダ級と言う新戦艦を使ったのも,巡洋艦の数が少なかったからだと思います。これらの戦艦は27ノット程度ですので,空母は,これらの戦艦の速度が枷になったとも言います。
真珠湾がなかったら,多分,ガダルカナルあたりから,アメリカ戦艦が出てきて,日本はより苦戦したと思います。


■2722  Re: 真珠湾攻撃 
□投稿者/ 作左衛門 新参(1回)-(2015/06/18(Thu) 19:46:39) [ID:cNA4WS15]

マジレスしておきます。

真珠湾奇襲で損傷・着底した戦艦は、ノースカロライナ級やサウスダコタ級よりも低速で、戦艦を空母護衛のために運用するならば、それほど重要な存在ではありません。
そもそも、真珠湾奇襲が無ければ、アメリカ海軍はフィリピンなどを救援するために、より積極的に行動するでしょうから、日本軍の南方制圧も大幅にスケジュールが遅れた可能性が上昇します。

もっとも、奇襲批判論の主流は、フィリピン救援のために中部太平洋に出てきたアメリカ艦隊を正攻法で壊滅させた方が、引揚・復旧も不可能であり、もっと効率的に戦争を遂行できた、という論理でありますが・・・。

 

■2726  Re: 真珠湾攻撃 
□投稿者/ バケラッタ 新参(1回)-(2015/07/25(Sat) 14:05:54) [ID:lj692zHX]

2015/07/25(Sat) 14:09:21 編集(投稿者)
2015/07/25(Sat) 14:08:49 編集(投稿者)

真珠湾攻撃、なぜ第三波攻撃をしなかったんでしょうか?
くやしいんですけど

 

■2727  歴史的大発見 
□投稿者/ 痔血公ジッドフォード 新参(3回)-(2015/07/25(Sat) 15:04:51) [ID:XTxjcmGe]

2015/07/25(Sat) 15:05:12 編集(投稿者)

バケラッタ様、はじめまして、よろしくお願いいたします。

真珠湾攻撃に全精力を注いでおり、他の作戦行動までする余裕がなかったのかと思います。

組織的ではないにせよ、日本軍がアメリカ本土の西海岸を空爆(といえる程効果はありませんでしたが)しています。

色々と練っていたのだとは思いますよ。

 

■2738  Re: 真珠湾攻撃 
□投稿者/ 名古屋市民 新参(1回)-(2015/08/29(Sat) 13:02:43) [ID:8WqHXBWk]

真珠湾の第三次攻撃ができなかったのはただ単に用意がなかっただけです。

作戦上駆逐艦はもう一回給油をしなくてはならず第三次攻撃隊を出せば護衛の水雷戦隊は全滅します、よって出さなかったそれだけのことです。

ただ燃料以前にあの不透明な状態で第三次攻撃はあり得ないでしょう。

 

■2741  Re: 真珠湾攻撃 
□投稿者/ 痔血公ジッドフォード 新参(11回)-(2015/08/29(Sat) 16:57:12) [ID:X64lPCWj]

2015/08/29(Sat) 16:57:33 編集(投稿者)

名古屋市民様、お久しぶりでございます。

ご意見拝聴いたしました。

やはり最初の一撃に賭けていたということでしょうか。

 

■2743  Re: 真珠湾攻撃 
□投稿者/ イクノヨ大司教DAVID 新参(5回)-(2015/08/29(Sat) 19:51:47) [ID:EezPgRjx]

名古屋市民様、お久しぶりでございます。

>作戦上駆逐艦はもう一回給油をしなくてはならず第三次攻撃隊を出せば護衛の水雷戦隊は全滅します、よって出さなかったそれだけのことです。

この辺りをもう少し詳しくご解説頂ければと思います。
興味があります。

 

■2745  Re: 真珠湾攻撃 
□投稿者/ 名古屋市民 新参(2回)-(2015/09/06(Sun) 23:18:19) [ID:8WqHXBWk]

スケジュールは
ハワイの空襲圏外で最終給油、タンカーは引き返します。
艦隊は戦闘速度で第二次攻撃隊収容まで航行します。
収容したらタンカーを追いかけて合流して給油。
という流れです。
よってもう一回出すという事は想定外です。

 

スレッドリスト / [1-7] /

△ 真珠湾攻撃 へのコメント /


棒

■2729   世界一周 
□投稿者/ ドラー狂介 新参(1回)-(2015/07/25(Sat) 20:05:36) [ID:yoNh8quZ]

お久しぶりです。ドラーです。

コロンブス一行が梅毒をヨーロッパに持ち帰り、インド、中国を経て、1512年に平戸で感染確認と、これはマゼラン艦隊の世界一周より早かったわけですが、本当に東周りの感染経路なのでしょうか。

ヴァイキングが北アメリカに植民地を築いたという「ヴィンランド伝説」もあります。

記録にないだけで、西周りによる感染という可能性はありませんか。


■2730  Re: 世界一周 
□投稿者/ 痔血公ジッドフォード 新参(5回)-(2015/07/25(Sat) 20:23:31) [ID:XTxjcmGe]

ドラー狂介さん、はじめまして、よろしくお願いいたします。

マゼラン艦隊がフィリピンに到着後に、梅毒が日本に伝わっていれば、その可能性も
考えられたと思いますが、マゼラン以前に太平洋を横断した人がいなければ、西回りは
難しいのではないでしょうか。ただでさえ太平洋は広く、マゼランも苦労したわけです。

時間をかければ東回りもあったかもしれませんが、20年という驚異的な早さを考えると
コロンブス一行の船乗りが、ナポリで娼婦に感染させ、ポルトガル人によりインドへ、
インドから中国へ、倭冠を通じて平戸へという通説が正しいように思います。

何もコロンブス一行だけが女の子とHしたわけではないと思います。
ヴァイキングもしたでしょうし、太平洋諸島の人達もしたと思います。
ただそれが、どうしても局地的な点と点の繋がりでしかなく、世界一周には至らなかった。。
そのように考えます。コロンブスやマゼランの歴史的な偉業はここにあるのだと思います。

 

■2731  Re: 世界一周 
□投稿者/ ドラー狂介 新参(3回)-(2015/08/12(Wed) 15:16:14) [ID:yoNh8quZ]

遅くなりましたがご回答ありがとうございます。
私を覚えていらっしゃるでしょうか。

ご意見たしかに拝聴いたしました。

私も調べていて、
「旧ソ連の学者により唱えられた説で、梅毒はアメリカ起源ではあるが、ベーリング海峡を渡ってシベリア経由でヨーロッパに入ったとする。原因は、ベーリング海峡を通して両地域の住民の交流があったためである。 」
という記述を見つけました。

なるほど、コロンブス帰国の1493年にスペインで梅毒は大流行していますが、たまたまベーリング海峡経由でロシアからスペインにもたらせれた時期と、コロンブスのアメリカ到達時期がかぶった、とは考えられませんか?

また合わせてお聞きしますが、コロンブス交換によるものとした場合、コロンブスから乗組員へ、女の子とエッチしないように指令を出し、遵守させることはできなかったのでしょうか。

恐れ入りますが、ご回答をお待ちしております。

 

■2732  Re: 世界一周 
□投稿者/ 痔血公ジッドフォード 新参(7回)-(2015/08/12(Wed) 19:02:13) [ID:X64lPCWj]

ドラー狂介さん、ご無沙汰しました、でしたか。
失礼いたしました。よろしくお願いいたします。

たしかにベーリング海峡経由でユーラシアに到達したという説もあるようですが、
例えばロシアまで伝播したとして、そこからスペインまで来たかどうかは怪しいです。

1493年にスペインで流行した梅毒は、1495年のフランスーイタリア戦争でフランス軍に感染し、
瞬く間に全ヨーロッパに広がりました。
ロシア経由で伝播したのなら、ロシアをはじめ、スペインに至る各国で流行していたはずで、
まずロシアからのルートは考え辛いのではないでしょうか。

また、コロンブスから乗組員への指令の件ですが、生きるか死ぬか分からない、
大西洋横断航海で、陸地発見直前には、乗組員の神経も限界に来ており、反乱寸前というところでした。
コロンブスが何とか説得して、航海を続けていましたが、そのような状況下で、
陸地発見後の上陸後に、乗組員へ禁欲を指令するのは難しいことだったと思います。

尚、映画などでは禁欲で敬虔なコロンブス像が定着し、インディオへの虐待にも
批判的であったという描写が多々ありますが、実際はコロンブス自身が征服者として
インディオへの虐待や、女の子とHを許容していた部分もあるようです。
マゼラン艦隊の世界周航でもそうですが、無事たどり着いた各地での原住民女性との性行為が
乗組員のある意味の慰労となっていた感は否めず、コロンブス禁欲指令は可能性として
難しかっただろうと思います。


 

■2733  Re: 世界一周 
□投稿者/ ドラー狂介 新参(5回)-(2015/08/13(Thu) 17:16:39) [ID:yoNh8quZ]

10年近く前ですが、痔血公さんとはやり取りさせて頂きましたよ。
お久しぶりです。

早速のご回答ありがとうございます。
ご意見確かに拝聴いたしました。

なるほど、ベーリング海峡経由でヨーロッパに至るのは無理がありそうですが、例えばロシアでの感染者が、スペインで女の子とエッチして1493年にスペインで大流行した可能性はいかがでしょうか。
そのロシア人が、スペインに着くまでに一切エッチをしなかったか、していても感染しなかったという前提になりますが。

コロンブスが禁欲指令をしなかった状況は了解しました。コロンブス本人はどうだったのでしょうか。またマゼラン艦隊についてのその辺りのお話をご存知でしたら、詳しく教えて下さい。
お手数ですが、よろしくお願いいたします。


 

■2734  Re: 世界一周 
□投稿者/ 痔血公ジッドフォード 新参(8回)-(2015/08/14(Fri) 17:02:43) [ID:X64lPCWj]

2015/08/14(Fri) 17:03:08 編集(投稿者)

たしかに10年近く前も書き込みをしておりました。
その際、やり取りしていましたか。お久しぶりです。

ドラー様の説が全くあり得ないとは言えないものの、当時のロシアとスペインの距離、
地政学、文化圏双方ともあまりにも距離があり、そういう旅人がそうはいなかったであろう、
と推測されます。旅の目的は何か? レコンキスタのスペインを見たかったから?
少し無理があるように思います。また、かなりの長旅でしたでしょうが、その間に
女の子とHをせず、したとしても感染せず、スペインでHした際に感染させた。。
偶然に偶然を重ねた歴史の展開であろうかと思います。もちろん歴史は偶然の産物ですが。。
逆に言いますと、アメリカへ到達して直ぐ帰国した、いわゆるストレートな感染ルートが
全く意味をなさなかったのか、Hもしてたのに、ということになりますと、こちらの説が
ないという考えの方が無理がありそうですよね。

コロンブス本人は提督という地位もありましたし、偉大なコロンブス像からすれば
当然自身は原住民の女性と性行為していなかったと考えたいですが、そこも難しいです。
コロンブスに同行した、ピンタ号船長であるマルティン・アロンソ・ピンソンは、
梅毒により、帰国後直ぐに亡くなっています。船長クラスでもしていますので、どうなのか。。

マゼラン艦隊の様子は、同行したピガフェッタの記録、トランシルヴァーノ調書で
知ることができますが、その辺りの話は現在読書中ですので、また改めて書かせて頂きます。


 

■2735  Re: 世界一周 
□投稿者/ イクノヨ大司教DAVID 新参(1回)-(2015/08/22(Sat) 19:57:11) [ID:17Zadjx4]

こんばんは、イクノヨ大司教DAVIDです。

梅毒ですが、ロシアからの旅人が陸路ではなく、海路でスペインへ渡り、
スペインの女の子とエッチして感染させた可能性はないでしょうか。
途中寄港したかもしれませんが、そこでは性交渉はないという前提で。

ご回答をお待ちしております。


 

■2740  Re: 世界一周 
□投稿者/ 痔血公ジッドフォード 新参(10回)-(2015/08/29(Sat) 16:52:50) [ID:X64lPCWj]

2015/08/29(Sat) 16:55:02 編集(投稿者)

イクノヨ大司教DAVID様、こんにちは。

まず海路でスペインへ、という説ですが、陸路の話で書きましたように、
全くあり得ない話ではないものの、偶然に偶然を重ねた歴史の展開であろうかと思います。
海路の場合、恐らく幾つかの港町を中継して来たと思われます。ロシア〜スペインの直接の
貿易ルートがあったかは不明ですが、北欧貿易から地中海貿易エリアまで、乗り継いで
来たのだと思います。たしかに陸路よりは、ない話ではないような気もしますね。
コロンブスもリスボンにいた時代、イギリスのブリストルを経てアイルランドのゴールウェイ
そしてアイスランドまで交易に行っていましたので。

>ドラー様
遅くなりましたが、マゼラン艦隊での性交渉の様子です。
ピガフェッタの著作は、ローマ教皇に執筆を勧められ、ロードス騎士団長リダランへの書簡の
体裁で作られていますので、大まかに「Hした」とは書いてありませんが、それを伺わせる記載を抜粋します。

ピガフェッタ、著『マゼラン最初の世界一周航海』長南実 訳、岩波書店より

@リオ・デ・ジャネイロ(p.30)
「かれら(原住民)は手斧か短刀一本と交換に一人か二人の娘をわれわれに提供した。」

@フィリピン(p.115)
「女たちはかれら(原住民の男)よりもわれわれのほうを好んだ。どの女の性器も、前述のような男の性器のために、6歳ごろからだんだん変形していくのである。」

@ブルネ(ボルネオ)(p.152)
「われわれは16名の身分の高い連中を抑留してスパーニャへ連れて帰ることにした。そのほか3名の婦人もスパーニャ女王に献上するために抑留したが、ジョアン・カルヴァジョが横領してしまった。」

(  )内は私で補記しました。
ジョアン・カルバジョはマゼランの死後に艦隊を引き継いだ人間ですが、金癖と女癖が悪く、
指揮官としてふさわしくない、ということでエルカーノ(世界一周を達成)船長らに代わられることになります。

長文失礼しました。


 

■2744  Re: 世界一周 
□投稿者/ イクノヨ大司教DAVID 新参(6回)-(2015/08/29(Sat) 20:03:56) [ID:EezPgRjx]

痔血公ジッドフォードさん、こんばんは。
お返事ありがとうございました。

なるほど、海路の説は脈ありですか。良かったです(笑)
コロンブス一行が海路持ち帰った説を有力とすれば、西回り海路による感染の可能性も
あるのではないかと思い、質問させて頂きました。

それにしても、「提供した」「われわれのほうを好んだ」「横領した」など、
Hした!、よりオブラートな表現ですな。
ピガフェッタが書いていないだけで、色々な寄港地でこういう風景があったのでしょうか。

 

スレッドリスト / [1-8] /

△ 世界一周 へのコメント /


棒

■2524   (無題) 
□投稿者/ 歴史好き 新参(1回)-(2014/02/22(Sat) 12:16:50) [ID:D9gkVHth]

関ヶ原の戦いの陰にはエリザベス女王?



■2525  Re: (無題) 
□投稿者/ 作左衛門 小物(28回)-(2014/02/23(Sun) 12:34:07) [ID:8z5F0GKX]

マジレスすると、何の関係もありません。
 

■2526  Re: (無題) 
□投稿者/ 大黒屋介左衛門@管理人なのか? 新参(4回)-(2014/02/23(Sun) 17:04:56) [ID:hGWENS4v]

バタフライ効果レベルの影響ですね
 

■2527  Re: (無題) 
□投稿者/ 裏辺金好@管理人 新参(2回)-(2014/02/23(Sun) 19:57:26) [ID:yHj9HRzH]
http://www.uraken.net/

開いた口が塞がりません・・・が、そう言えば女王は1603年に亡くなっていますから、そういう時代のつながりはあるんですね。
 

■2528  Re: (無題) 
□投稿者/ 作左衛門 小物(29回)-(2014/02/24(Mon) 09:08:36) [ID:YEv1Kumw]

リーフデ号の大砲が関ヶ原で使われたという俗説を拡大解釈するとしても、そもそもオランダ船ですから、エリザベスよりはマウリッツの方が黒幕に相応しいかもしれませんね。
あるいは、ウィリアム=アダムス個人に注目するならば、エリザベスの長い手を幻視できそうですが、それを言ったら、イングランド時代のアダムスはオスマン帝国(に従属するバルバリア海賊)との交易を専門にしており(本人が書簡に明記)、じつはスルタン様のエージェントであったというトンデモ話に持っていくことすら可能です。

もっとも、家康はそのアダムス(スペイン語・ラテン語も習得していた)を専らスペイン貿易の交渉人として使っており、イングランド・オランダについては、「貿易に参入したい?平戸あたりでお好きにどうぞ」という、そっけない程度に終始しており、エリザベスやマウリッツのことなど、アウト・オブ・眼中だったようです。

 

■2725  歴史的大発見 
□投稿者/ 痔血公ジッドフォード 新参(1回)-(2015/07/23(Thu) 12:46:55) [ID:pb6eMjGN]

2015/07/23(Thu) 20:49:28 編集(投稿者)

歴史好き様、作左衛門様、はじめまして。
管理人裏辺様、管理人なのか?の大黒屋介左衛門様、ご無沙汰しました。
忙しくて掲示板に書き込みができませんでした。

作左衛門様の仰るような歴史的背景ですと、スペインは家康を支援、
エリザベス女王は三成を支援したと考えるのが妥当でしょうか。

伴天連追放令を出した秀吉、ヨーロッパ(当時はスペイン・ポルトガル)の
アジア侵略を危惧して朝鮮出兵した秀吉です。
エリザベス女王としては、秀吉の遺志を継いでいる三成支援に傾いたの
でしょうが。。

そうしますと、小早川秀秋の裏切りの裏に、スコットランド王ジェームズ6世
(後のイングランド王ジェームズ1世)がいた、ということになりますでしょうか。
エリザベス女王が真相をつかみそうになったので、まずいと思って小早川秀秋を
始末したのが1602年、ただ女王も翌年には没し、めでたく家康は征夷大将軍へ。

歴史とは時に加速するものなのですね!?

と色々考えてみましたが、どうやら関連性はないようです。
http://www.shizuoka-cvb.or.jp/oogosho400/study/05_12.htm

そこまで色々と迅速に手を打てるならば、国王使節が1613年に来日というのは
遅すぎる気がしますね。

ということで、作左衛門様他が仰います通り、あまり関係はないようです。

 

■2737  Re: (無題) 
□投稿者/ イクノヨ大司教DAVID 新参(3回)-(2015/08/22(Sat) 20:13:55) [ID:17Zadjx4]

2015/08/22(Sat) 20:15:22 編集(投稿者)

こんばんは、イクノヨ大司教DAVIDです。

バテレンはキリシタン大名を操れると信じていたようです。

イギリスは日本のどの武将を操れば、メリットがあったでしょうか。
その辺りが弱いところですね。

管理人様のご先祖様が、徳川家康に京から離れた江戸で幕府を開くように、
家康にアドバイスし、開幕の翌年に安堵して105歳の長寿を全うした、
という話の方が信ぴょう性がありますね。

上杉定実の長男でしたが、船旅で倭寇に捕らわれ、フィリピンで脱出、セブ島の王に伝えているときにマゼラン艦隊が来訪し、
マゼランと友誼を結びます。
帰国後は上杉謙信の食客として、謙信が関東に独自の政権を打ち立てる構想を抱き続けます。
謙信死後は、上杉景虎後継を支持したため、御館の乱後に後北条氏へ亡命、後北条氏滅亡後は、徳川家康に仕えます。

こちら今度詳細に確認できるようにいたしますね。


 

■2739  Re: (無題) 
□投稿者/ 痔血公ジッドフォード 新参(9回)-(2015/08/29(Sat) 15:44:13) [ID:X64lPCWj]

2015/08/29(Sat) 15:44:33 編集(投稿者)

イクノヨ大司教DAVID様、こんにちは。

管理人様のご先祖様が上杉定実の長男というのは、管理人・裏辺様のご先祖様ということでしょうか。
マゼランに会ったというのは、なかなかスゴいフィクションですね。
いえ、DAVID様の書き方ですと、ノンフィクションということでしょうか。

上杉定実(越後守護)には男子がいなかった気がしますが。。
詳細確認しましたら、また教えて下さいませ。


 

■2742  Re: (無題) 
□投稿者/ イクノヨ大司教DAVID 新参(4回)-(2015/08/29(Sat) 19:49:12) [ID:EezPgRjx]

2015/08/29(Sat) 19:49:41 編集(投稿者)

こんばんは、イクノヨ大司教DAVIDです。

>痔血公ジッドフォードさん
現在、誠意確認中、執筆中でございますので、もう少々お待ち下さい(笑)

上杉定実(越後守護)には男子がいなかった、というのは、
定実の長男(上杉定義)が、結局1510年代に船旅で行方不明になり、
定実の逝去する1550年まで帰って来なかったため、死んだものと思われてしまったのです。
いたが、早世したということで、「男子はいなかった」と公式に伝えられるのでしょうね。

お待ちいただければと思います。

 

スレッドリスト / [1-8] /

△ (無題) へのコメント /


棒

■2724   岡田以蔵の評価 
□投稿者/ 蒼龍 新参(1回)-(2015/07/14(Tue) 22:40:47) [ID:1Vzq2LS6]

幕末を騒がせた人切りの岡田以蔵ですが
彼は何故、大量殺人(およそ40人)を犯しながら人気があるのでしょうか

岡田以蔵の有名なエピソードの大半が小説や映画の創作ですし

岡田以蔵の事ではないのですが岡田以蔵のように大量殺人を犯した人物の事が書かれてる
書籍を読んだ経験があるのですが
彼がまともな人間だとは到底思えないんです


■2728  Re: 岡田以蔵の評価 
□投稿者/ 痔血公ジッドフォード 新参(4回)-(2015/07/25(Sat) 15:12:51) [ID:XTxjcmGe]

蒼龍様、はじめまして、よろしくお願いいたします。

龍馬伝を元ネタとしてですが、やはり人斬りなど本当はしたくないのに、
敬愛する武市半平太の命で、やむなく人斬りをしてしまったという、悲劇の
ヒーローとしての人気が高いのだと思います。

事実がどうかは定かではありませんが、蒼龍様の仰るように、小説や映画の創作で
美化されたがゆえに、人気を得るに至った。まさに裏返しといえるでしょうね。

あと、最後に処刑されたからでしょうかね。
悲劇のヒロインとしての部分もあるかと思います。
殺された人の方が悲劇でしょうが。。

 

■2736  Re: 岡田以蔵の評価 
□投稿者/ イクノヨ大司教DAVID 新参(2回)-(2015/08/22(Sat) 20:02:51) [ID:17Zadjx4]

こんばんは、イクノヨ大司教DAVIDです。

蒼龍さんの言葉は言い得て妙ですね。
まともな人間だから人気があるとか、ないとか、そういうことではありません。

源義経も人気がありますが、兄の頼朝からすれば、世間知らずというか、源氏のことを
考えない、空気の読めない弟だと思ったかもしれませんよ。
後白河法皇に利用されるだけ利用されて。

岡田以蔵も源義経も時代から支持されなかったため、非業の死を遂げたのです。
逆説的ですが、それで後世からの評価や人気が高い面も否めません。

岡田以蔵に対する蒼龍さんの「まともな人間だとは到底思えない」というのは、
常識的な見方だと思います。しかしそれが人気不人気には直結しないものです。


 

スレッドリスト / [1-2] /

△ 岡田以蔵の評価 へのコメント /


棒

■2723   (無題) 
□投稿者/ じじ 新参(1回)-(2015/07/06(Mon) 23:47:12) [ID:VezK2Z8R]

■ 第27回愛知サマーセミナー2015
 教科書が書かない!日本古代史の真実とは。
講師:古賀達也氏
(1) 日 時
  平成27年7月19日(日)13:10〜16:10 3・4限目
(2) 場 所
  愛知淑徳中学校(高校と同じ建物)
   4階 3年5組の教室(収容人数40)
    注.3階の職員室の上階にあたります。
(3) 参加料 不要
(4) 交通機関
  地下鉄東山線「星ヶ丘」駅、3番出口から 北東徒歩5分。駐車場は用意なし。


スレッドリスト / - /

△ (無題) へのコメント /


棒

■2714   (無題) 
□投稿者/ 寺坂国之 新参(1回)-(2015/01/08(Thu) 11:28:40) [ID:xbdFDzKM]

謹啓 
厳寒の候を迎えていますが、裏辺研究所の皆さまにおかれましては、
益々ご清栄のことと、お慶び申し上げます。
さてこの度、『よみがえる古代』を上梓することができましたので、
ご報告申し上げます。
本書は中国古代の短里(約77メートル)と長里(約430メートル)の問題
をメインテーマとして、「邪馬台国問題」の解明を目指しているものです。
中国における古代史書の多くに、二つの里単位が混在している事実は、一般にも、あるいは古代史のマニアなどにも余り知られていないようです。
しかしこれが「邪馬台国問題」を、混乱させた元凶の一つとなっていることは、その研究史が雄弁に物語っているようです。
一般に長里の方はポピュラーなのですが、短里の存在は
「魏志倭人伝」などにおいて歴然としているにもかかわらず、全くのマイナーなので、その根本の物差しが何であるかさえも、確かな説はただの一つもありません。
というよりはむしろ、短里自体の存在を危ぶむ論者が多数を占めているのが、これまでの古代史界の実態のようです。
そうした中で精魂を傾けた結果、遂に短里の原点となる「貍歩(りほ)」の
解明にこぎ着けることができました。
さらに今回、「魏志倭人伝」において「投馬国が不弥国および女王国と国境を接していた」という新発見があります。
これは前著・『氷解する古代』で解明した「よみがえったもう一人の卑弥呼」と同様に古代史の盲点となっていて、未だかつてこの事実に気づいた歴史家はただの一人も存在していないのです。
更には「古代の闇からよみがえった大倭王、もう一人の卑弥呼!それは古代史の盲点だった!」「天の浮橋は博多湾に実在した!」「奴国は二度登場するから二国か? 実に分かりやすいウソだ!」「狗奴国と拘奴国は同音の別国だった!」といった問題についても論証しています。
私のような経歴の者が、「新発見」とか「解明」などとはおこがましいですが、古代の真実を一人でも多くの方にお伝えしたいという一心が書かせたものです。
出来うることなら、本書をご一読いただき、ご批判、ご教示を賜りたいと存じます。どうかよろしくお願い申し上げます。
謹白
                          寺 坂 国 之


■2720  Re: (無題) 
□投稿者/ 太田守人 新参(1回)-(2015/06/12(Fri) 06:51:00) [ID:DoiEyTrz]

よみがえる古代を読みました。
私は日本書紀が好きですが,その中に祟神天皇に天照大神が祟り,怒った祟神天皇が,宮中に祭ってあった天照大神を笠縫に放り出したのが,伊勢神宮の元のようですけど,天照が皇祖とは思えません。天照は,祟神に殺された側だと思います。伊勢神宮の外宮の豊受大神ですが,この女神さまのことも良くわかりません。私は,皇祖が豊受大神であり,天照大神が暴れ出さないように監視しているのだと思います。出雲大社がその代表だと思いますが,恨みを飲んで死んだ人を神様として祭り,同じよう呪力を持つ先祖を祭るのが,古代神道のお約束事のように思います。ですから,天皇家も外宮から参拝するのだと思います。
私は卑弥呼は天照大神で,トヨかイヨかわかりませんが,魏志倭人伝に卑弥呼の後を継いだ宗女こそが豊受大神と考えています。そして,卑弥呼を殺して嬢王国を乗っ取ったのが,豊受だと思います,
私は,元伊勢神宮が大量にある,丹後が女王国のあった場所だと思っています。

 

スレッドリスト / [1-1] /

△ (無題) へのコメント /


棒

■2719   (無題) 
□投稿者/ ドラゴンクエストのコンサートですれ違った 新参(1回)-(2015/05/26(Tue) 21:56:02) [ID:40ujb19r]

ラブプラスですれ違ったから来てみたが…なんだこのサイト?あとでサイトの中探検してみる。


スレッドリスト / - /

△ (無題) へのコメント /



編集/削除フォーム
記事No(半角数字)/
削除キー/
検索フォーム
現在ログ[記事数/126 (親/29 レス/97)]内を検索
キーワード/

HOME HELP 新規作成 トピック表示 発言ランク 記事検索 過去ログ

- I-BOARD -