ぎゃあ、ああ、む、くそ

○「ぎゅあ」とは何だ?

『デジタル大辞泉』(小学館)
恐ろしい目に遭ったり、突然深い傷を負ったりしたときなどに思わず発する語。

大辞林 第三版 (三省堂)
激しい苦痛や恐れ・驚きのために発する語。


○「ああ」とは何だ?

『デジタル大辞泉』(小学館)
1 物事に深く感じたり驚いたりした気持ちを直接表す語。「―、わが故郷の山々よ」
2 呼びかけに用いる語。「―君、君」
3 同意したり肯定したりする応答の語。「―、わかったよ」

大辞林 第三版 (三省堂)
1 強く感動したり,驚いたりしたときに発する語。 「−,いい気分だ」 「−,びっくりした」
2 肯定・承諾の意を表す語。ええ。 「『これ貸してくれないかな』『−,いいよ』」
3 人に呼びかける語。 「−,待ちたまえ」
4 あいづちを打ったり,生返事をしたりするときに発する語。 「−,いいとも」 「−,わかったよ」

○「む」とは何だ?

『デジタル大辞泉』(小学館)
力んだり、感心したり、また驚いたりしたときに口を結んで発する声。うん。むう。「―、す.....

大辞林 第三版 (三省堂)

1 応諾の意を表す語。うむ。 「『わかったか』『−,わかった』」
2 感心したり驚いたりしたときや返答につまったときに発する語。 「−,これはおもしろい」 「−,これは手ごわいぞ」
3 力を入れるとき,口を結んで発する声。

○「くそ」とは何だ?

大辞林 第三版 (三省堂)
思うようにならなくていらいらするときや,人をののしったり,自らを奮起させたりするときなどに発する語。くそっ。 「−,いまいましい」 「−,負けるものか」

ちなみに、くそ(糞)としての意味は、当然皆さん、ほかにもあるのは承知ですよね!?
ということで、ほかの意味についてもご紹介。

一 ( 名 )
1 肛門(こうもん)から排泄される,栄養分を消化吸収したあとの食べ物のかす。大便。ふん。
2 垢(あか)や滓(かす)。 「目−」 「鼻−」 「金−」 〔 「…もくそもない(あるか)」 の形で,その物事が問題にならない意を,いらだちののしって表す場合にも用いる〕

三 ( 接頭 )
名詞その他の語に付く。
1 卑しめののしる意を表す。 「−ばばあ」 「−坊主」 「−おもしろくもない」   (←所長注:なんちゅう例を・・・w)
2 (やや軽蔑の意味を含めて)程度のはなはだしいことを表す。 「−度胸」 「−まじめ」 「−力」

四 ( 接尾 )
名詞や形容動詞の語幹などに付き,軽蔑の気持ちを含めて,その語の意味を強めるはたらきをする。
「へた−」 「やけ−」 「ぼろ−」

棒