(大和)郡山城〜奈良県大和郡山市〜 
  Yamato Koriyama Castle

▼MAP

▼アクセス
近鉄郡山駅より徒歩

▼関連サイト

大和郡山市観光協会
 大和郡山城は戦国時代に筒井順慶が築城し、安土桃山時代には豊臣秀長の居城となって大和、紀伊、和泉100万石の中心として整備されました。その後、増田長盛、そして江戸時代には松平家や本多家などを経て、徳川綱吉側近として活躍した柳澤吉保の息子、柳澤吉里が甲府から入封すると、その子孫が明治維新まで領有。歴代柳澤家の藩主は学問を奨励し、多くの優れた人物を輩出しました。
 現在は復元された追手門(上写真)、隅櫓、多聞櫓などが往時を偲ばせるほか、柳澤家の菩提寺である永慶寺の山門は、郡山城の城門を移築したものといわれています。
 日本さくら名所100選に選ばれた桜の名所で、4月1日から開催される「おしろまつり」には多くの花見客が訪れます。
(写真:Kircheis様/解説:裏辺金好)

桜に覆われた本丸石垣

追手向櫓


東隅櫓と十九間多聞櫓