越前大野城〜福井県大野市〜
  Echizen Ono Castle

▼MAP

▼アクセス
JR越前大野駅から徒歩約25分

▼関連サイト

大野市役所「越前大野城」
 1575(天正3)年、越前一向一揆を平定した織田信長は家臣の金森長近に大野郡の大半を与えました。長近がこの地の亀山に築いた平山城形式の城郭が、この(越前)大野城です。長近はさらに亀山の東麓に「越前の小京都」と呼ばれる城下町を整備し、彼が飛騨一国に転封された後は一代限りの城主がしばらく続きましたが、江戸幕府が開かれた後は福井藩の直轄領を経て新たに立藩された大野藩の中心地となり、譜代大名・土井氏の居城として明治維新を迎えました。
 維新後に城は石垣を残し取り壊されましたが、1968(昭和43)年に往時を「推定」した天守閣が鉄筋コンクリートで再建されました。標高320メートル、比高60メートルの小山に映える天守閣が、往時を偲ばせます。
(写真&解説:Kircheis様 禁転載)

亀山公園の頂上にある天守。逆光になってしまいました…(T_T)


 野面詰みの荒々しさをもつ石垣は風化が激しいらしく、こんな注意書きが…


越前の小京都と呼ばれた市街地を一望できる。


城跡一帯は亀山公園として整備され、遊歩道が整備されています。
 入口から頂上までは野面詰みの石垣を横目に見ながら歩いておよそ15〜20分はかかります。

お馬屋池
 城の堀の一部が残ったもの。厩舎が近くにあり馬の飲用水に使われたとか。