キヤ143形


(写真:北陸本線 石動駅/撮影:U-lineのA)

●基本データ

デビュー年:2014(平成26)年
最高速度:75km/h
保有会社:JR西日本

●次世代のラッセル「気動車」!

 JR西日本が老朽化したDD15形をはじめとするラッセル式除雪機関車の置き換え用として開発した。JR東日本などでは線路閉鎖を必要とする機械扱いとして同様の車両を導入する例が見られるが、こちらは「気動車」として車籍を持つため柔軟な運用が可能。

 ラッセル翼は複線用と単線用の切り替えが可能となっているほか、夏場は除雪装置を取り外して牽引車両として使用することも可能となっている。また、万一の除雪中の脱線時に自力で復旧するためのアウトリガー装置を備えるなど、従来の車籍を有する除雪車両にはない新機軸も多く盛り込んでいる。

 まず2014(平成26)年に2両が北陸地区に配属され、試験ののち本格使用となると思われる。

↑ PAGE TOP