211系一般形電車


113系、115系からの伝統を受け継ぎ、湘南色の帯を巻く211系。名古屋方面から宇都宮方面まで、幅広く見られる。なお、東海道本線(東京〜熱海)からは2012(平成24)年に引退している。
(写真:東海道本線 国府津駅/撮影:デューク)

●基本データ・運用区間

デビュー年:1986(昭和61)年
保有会社:JR東日本・JR東海・JR西日本/元・保有会社:国鉄、JR東日本
運行区間:東北本線、上越線、信越本線、篠ノ井線、両毛線、中央本線、東海道本線、御殿場線、身延線、飯田線、関西本線、山陽本線、伯備線、赤穂線、宇野線、愛知環状鉄道線など
元・運行区間:高崎線、総武本線、成田線、外房線、内房線、東金線、瀬戸大橋線、予讃線など

●シンプルながら評判のデザイン

 211系は、国鉄末期に老朽化が目立ってきた113系や115系に代わり、大都市輸送でのサービス改善を狙って登場した。車体はステンレスとなり、コストも極力低く抑えられた。一方の213系は、211系の地方版である。すなわち、211系は比較的長編成での運用を目的とするのに対し、213系は1M方式を採用し、2両でも運用可能になっている(もちろん、多少長い編成も組める)。 また、211系の3扉に対し、213系は2扉となっているのも特徴。

 さて、211と213系は、非常に完成度の高い車両だったため、次世代の電車が登場するまでのつなぎ役としてJR各社で量産が続けられた。地域の実情に応じて、2階建て車や耐寒装備、オールロングシートを装備した実質的な通勤電車型化など、様々なタイプがある。

 特筆されるのは東海道本線211系に連結された2階建てのグリーン車及び、2003(平成15)年10月改正で運用を退いた瀬戸大橋線の213系グリーン車の存在だろう。特に瀬戸大橋線用のグリーン車は、ステンレス車体の213系の中で、白色をベースにした明るい車体、桃太郎の登場人物を車体一杯に描いた車体など編成ごとに様々な車両が存在した。

 また、前面のデザインが評判が良く、常磐線・鹿児島本線の415系後期型(1500番台)、JR東日本東北地区の719系、JR四国の6000系はこのデザインを採用している。そのため、113系・115系に引き続き、広範囲でこのデザインを見ることが可能。ただし、JR東日本では後継車両の投入が進められており、篠ノ井線・中央本線系統の運用に転出が進められている。

 JR西日本の213系は、2016(平成28)年4月に観光車両「La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)」が登場した。2両編成1本を観光対応に改造したもので、物販等に対応したサービスカウンターや、サイクルスペースの設置などが行われている。

●バリエーション一覧


2013年7月1日〜12月下旬にかけて運転の「ありがとう高崎線130周年ラッピング車」。両端先頭車の一部の湘南色の面積が拡大し、115系を想起するかのようデザインになっている。
(写真:高崎線 大宮駅/撮影:裏辺金好)

一部余剰となった高崎車両センターの211系は、2006(平成18)年に幕張車両センターに転属。255系やE257系に準じた帯色に変更され、房総地区で運用されていたが、2013(平成25)年3月改正で引退。
(写真:外房線 本千葉駅/撮影:裏辺金好)

東海道線などから運用を離脱した211系は長野総合車両センターに転属。信州色にラインカラーを変更した。
(写真:篠ノ井線 南松本〜平田/撮影:205Turbo16)

瀬戸大橋線用に登場した213系だったが、新車に置き換えられ、現在は短編成に改造されて山陽本線などで活躍。
(写真:伯備線 清音〜総社/撮影:リン)


宇野線などで活躍する、La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)。フランス語で「木製の旅行鞄」を意味する列車名の通り、トランクをイメージしたラッピングが施され、車内も片側は外を向いたカウンター席とし床材に桜の木を使用するなどの仕上がりとなっている。
(写真:宇野線 妹尾〜備中簑島/撮影:リン)


2010年に引退したジョイフルトレイン「スーパーサルーンゆめじ」。ちなみに、3両中2両が、JR西日本では唯一の211系という扱い。
(写真:呉線 呉駅/撮影:裏辺金好)

瀬戸大橋線の快速「マリンライナー」用213系に連結されていたグリーン車(クロ212 写真右)。形状は221系とよく似ている。
(写真:吹田工場/撮影:裏辺金好)

こちらも瀬戸大橋線の快速「マリンライナー」用213系。現在では見られない懐かしい姿になってしまった。
(写真:瀬戸大橋線 岡山駅/撮影:裏辺金好)

晩年、桃太郎などが描かれたマリンライナー用213系クロ212。
(写真:瀬戸大橋線 岡山駅/撮影:裏辺金好)

同じく瀬戸大橋線の快速「マリンライナー」用213系。
(写真:瀬戸大橋線 岡山駅/撮影:裏辺金好)

試験車両であるU@techの先頭車として再登場した車両。
(写真:湖西線 永原駅/撮影:リン)

↑ PAGE TOP