福島交通



●解説

 福島交通は、福島〜飯坂温泉を結ぶ飯坂線の鉄道事業、及びバス事業を中心とする交通会社。
 飯坂線の開業は1924(大正13)年4月に開業した福島飯坂電車軌道が基礎となっている。その後、何度かの改名により1962(昭和37)年7月に福島交通となり落ち着いている。
 1991(平成3)年に架線電圧を750Vから1500Vに昇圧し、同時に東急7000系を導入した。
 なお、一時は貨物営業も行っていたが、現在は廃止されている。

●車両一覧

▲5000形(初代) ▲5000形(2代)
▲5300形 ▲7000系

↑ PAGE TOP