北神急行電鉄



●解説

 1988(昭和63)年、神戸電鉄と阪急電鉄が出資して開業させた私鉄で、阪急阪神ホールディングスの連結子会社。神戸市営地下鉄の新神戸駅から神戸電鉄有馬線の谷上駅まで7.5kmを結ぶ。途中駅は無く、なんと7.3kmが六甲山を貫く急勾配のトンネルという、異質な通勤路線である。また、列車の運転は神戸市営地下鉄と一体化しており、谷上駅から西神中央駅まで直通運転を行っている。
 なお2002(平成14)年、線路などの主要な鉄道施設は神戸高速鉄道に譲渡。北神急行電鉄は列車の運行業務のみを行う第2種鉄道事業者となった。

 

●車両一覧


▲7000系  

 

↑ PAGE TOP