新京成電鉄8000形


ジェントルピンクが特徴の4代目標準色。
(写真:京成稲毛〜検見川/撮影:デューク)

●基本データ

デビュー年:1978(昭和53)年
運行区間:新京成線、京成千葉線

●解説

 1978(昭和53)年11月に登場し、1985(昭和60)年9月までの間に54両が生産された。
 両開きドアや冷房装置を搭載している。また、8502編成のみ登場時のツートンカラーに塗られていたが、現在は廃車されて現存せず。また、8518編成が新標準色であるジェントルピンクを使用した新塗装へ変更される一方、8512編成が2代目塗装に復刻されている。

●カラーバリエーション


登場時のキャンディピンクとマルーンのツートンカラー塗装を再現した8502編成。
(写真:上本郷駅/撮影:裏辺金好)

えんじ色に細めのライン4本の塗装が特徴の3代目標準色。
(写真:松戸駅/撮影:裏辺金好)

↑ PAGE TOP