東葉高速鉄道


〇解説

 1996年(平成8)年4月27日に東京メトロ(当時営団地下鉄)東西線西船橋駅に接続する形で東葉勝田台駅までの16.2キロが開業。東葉勝田台〜西船橋〜中野間で東京メトロとの相互乗り入れを行っている。なお東京メトロ東西線はJR総武・中央緩行線西船橋〜津田沼間と中野〜三鷹間も相互乗り入れを実施しているが、東葉高速線所有車両はJR線へは乗り入れない。またJR車両(E231系800番台)も東葉高速線へは乗り入れない(東葉勝田台〜三鷹間の直通列車は東京メトロ車)。ちなみに、中間駅の飯山満(はさま)駅は難解読駅名として有名。
(上解説&写真:もこてん)

■保有車両


▲1000形
▲2000形

↑ PAGE TOP