羽越本線(新津〜秋田/JR東日本)


羽越本線の特急「いなほ」。現在は全列車がE653系で運転されている。
(撮影日:2019年10月29日/撮影者:リン)

▽データ

路線距離:271.7 km
電化:直流1,500 V(新津〜村上)/交流20,000 V 50 Hz(村上〜秋田)
軌間:1067mm
複線区間:新発田〜金塚、村上〜間島、あつみ温泉〜羽前大山ほか

○駅舎図鑑

▲新発田駅 ▲村上駅 ▲坂町駅
▲余目駅 ▲酒田駅 ▲秋田駅

▼鉄道風景


中浦〜新発田間を行くGV-E400系。
(撮影日:2019年10月29日/撮影者:リン)

新発田駅に入線する115系による普通列車。
(撮影日:2007年1月21日/撮影者:裏辺金好)

新発田駅に入線する485系特急「鳥海」。
(撮影日:1983年8月20日/撮影者:ひょん君)

村上駅で出発を待つE127系による普通列車。
(撮影日:2007年1月21日/撮影者:裏辺金好)

村上駅で出発を待つキハ40系普通列車(酒田行き)。村上〜間島で電化方式が直流から交流に変わるため、ここをまたがる列車はディーゼルカーを使用する。
(撮影日:2007年1月21日/撮影者:裏辺金好)

村上駅に入線する485系3000番台による特急「いなほ」。
(撮影日:2007年1月21日/撮影者:裏辺金好)

村上〜間島の三面川橋梁を行くキハ47形+キハ48形。
(撮影日:2019年10月29日/撮影者:リン)

日本海をバックに、勝木〜府屋を行くキハ47形+キハ48形。
(撮影日:2019年10月29日/撮影者:リン)

西袋〜余目間を走行する485系特急「いなほ」
(撮影日:2013年9月21日/撮影者:裏辺金好)

西袋〜余目間を走行する485系「きらきらうえつ」
(撮影日:2013年9月21日/撮影者:裏辺金好)

西袋〜余目間を走行するキハ40系
(撮影日:2013年9月21日/撮影者:裏辺金好)

西袋〜余目間を走行するキハ100形+キハE120形
(撮影日:2013年9月21日/撮影者:裏辺金好)

北余目駅を通過するジョイフルトレイン「海里」。従来の485系「きらきらうえつ」に代わって誕生した列車。
(撮影日:2019年10月29日/撮影者:リン)

酒田駅構内で入換中のキハ40系。サボを見ると、酒田〜新発田〜新津とあり、羽越本線用の車両であった。
(撮影日:2008年3月2日/撮影者:裏辺金好)

秋田駅で出発を待つ485系特急「いなほ」。
(撮影日:2008年3月2日/撮影者:裏辺金好)

↑ PAGE TOP