○なつかしの特急ひばり(583系)運転@大宮
 2002年9月21日、22日。東北新幹線開業に伴い姿を消した特急「ひばり号」が、昨年の485系での運転に続き、今度は583系を使用し、仙台〜上野間で1往復運転されました。その時の模様を、大宮駅で撮影したので紹介します。
▼参考:運転日・運転区間
ひばり号(上り): 2002年9月21日(土) 仙台〜上野
ひばり号(下り): 2002年9月22日(日) 上野〜仙台

9番線にやってきた特急ひばりは、残念ながら黒ずんでおり、それどころか、塗装も薄くなっており、サビも出ていました。国鉄を表したJNRマークは、シールだがきちんと再現。ただし、先頭車後に貼られているJRのインレタマークは、青いシールで覆われており、車体の濃い青とは相容れず、かなり目立ってしまっています・・・。
去りゆく「ひばり」の撮影。と、ここで驚きなのはトレインマークが「文字」であること。まだ、特急にカラフルな絵を入れたマークが登場する前のもので、心憎い演出。1列車で2度美味しい。上手く考えたものですね。