109.快速「瀬戸内おさんぽ号」運転
 風光明媚な呉線で211系スーパーサルーンゆめじを使用した快速「瀬戸内おさんぽ号」が運転されています。運転区間は広島〜三原、三原〜呉、呉〜広島など色々変化しながら1日運転されています。今秋にはキハ40系を改造したジョイフルトレインが登場予定で、それまでの実験的な要素があるかと思いますので、「スーパーサルーンゆめじ」と呉線の組み合わせは意外とレアな物になるかも知れません。
 

呉駅へ入線してくる211系スーパーサルーンゆめじ

103系との並び。


←108.485系特急「みどり」、GWに運転!
企画特集(イベント列車・珍しい列車)トップページへ
日本の旅・鉄道見聞録トップページへ  裏辺研究所トップページへ