110.2005年GW,首都圏臨時列車大特集!
 ゴールデンウィークは全国で数多くの臨時列車が運転され私たちを楽しませてくれます。
 ここでは首都圏を走った主な臨時列車達を見ていきたいと思います
 

多客期と言えば・・・183系特急「あずさ」が臨時で運転されます。5月4日は、ピカピカのC1編成が登板し、美しい姿を披露してくれました。
(写真:中央本線 高円寺駅/撮影:樺太南半分様)

同じく同日の「あずさ」。
(写真:中央本線 日野〜豊田/撮影:裏辺金好)

5月3日に高崎線で運転された、183系「あずさ色」による団体列車。
(写真:高崎線 北鴻巣駅/撮影:樺太南半分様)

この時期の定番とも言える、仙台車両センターの583系を使用した、「日光新緑」号。今シーズンは残念なことに「臨時」マークでの運転。とは言え、未だに美しい姿の583系!
(写真:日光線 日光駅/撮影:D.V様 禁転載)

同じく「日光新緑」号。
(写真:東北本線 福島駅/撮影:D.V様 禁転載)

非常に希少価値のある車両であるEF60を先頭にした、EL&EF55奥利根号。
(写真:高崎線 北鴻巣駅/撮影:樺太南半分様)

旧・新特急「谷川」のマークを受け継いだデザインが印象的な、183系による臨時特急「水上」。185系もこのマークに変えてしまえばいいのに(笑)。
(写真:高崎線 大宮駅/撮影:裏辺金好)


←109.呉線で211系「瀬戸内お散歩号」運転!
企画特集(イベント列車・珍しい列車)トップページへ
日本の旅・鉄道見聞録トップページへ  裏辺研究所トップページへ