112.梅小路蒸気機関車館の保存車両達
 今回は、グロッグフロッグさんの撮影で京都にある梅小路蒸気機関車館を紹介します。・・・と言っても、あくまで一部の車両の撮影ですので、日本の旅で掲載の際には、私(裏辺所長)が訪問して隅々まで撮影してくることにしましょう。ふふふふ。
 

梅小路蒸気機関車館を代表するC62 2
その巨体と優美な姿は今でも我々を魅了します。久しぶりに本線を走行して貰えないでしょうかね・・・。1999年には品川にまでやってきたこともあります。

D50 140 と D52 469 と C59 164
こうなると、D51が挟まっていないのが何だかしっくりこない? ちなみにD52はD51に比べるとマイナーと思われますが、実際に保存車両は少なく、神奈川県平塚市の平塚市役所裏手の公園など一部にしかありません。

これも少しマイナーなC58の1号機。こうした車両をきちんと保存してくれているのが、ここの最大の魅力かも知れません。

転車台(ターンテーブル)に載るC62 2


←111.2005年GW,魅惑の餘部鉄橋と車両達
企画特集(イベント列車・珍しい列車)トップページへ
日本の旅・鉄道見聞録トップページへ  裏辺研究所トップページへ