131.敦賀港花火大会輸送でキハ58系が大活躍
 8月16日に敦賀港で花火大会がありました。その団体列車用の車両にキハ58の金沢車(国鉄色旧能登路編成2両)と越前大野車(国鉄色旧米トリ越美北線応援車2両)が併結した4両国鉄色編成の車両が充当されました。これらの車両はすべて平窓車であり、事実上国鉄色の平窓4連はここでしか不可能ということで多くの人が集まりました。今回は、その様子を報告します。
(本文&写真:ちゃけ様


普段は1往復の貨物しか通らない敦賀港線を行くキハ58(先頭金沢車)

越前大野所属車を先頭にしたキハ58の4連。
この編成は貴重な山陰地区の生き残りです。

敦賀港駅に停車する4連です。ホームがないため乗降は階段を通じてになります。

花火とキハ58です。


←130.ジョイフルトレイン「あすか」、品川に出現
企画特集(イベント列車・珍しい列車)トップページへ
日本の旅・鉄道見聞録トップページへ  裏辺研究所トップページへ