141.特急「懐かしの白山」運転!
 10月15日(土)及び16日(日)、かつて碓氷峠を経由し、上野と金沢を結んだ489系特急「白山」が、上野〜横川でリバイバル運転されました。現在でも上野に急行「能登」として顔を出す489系を活用したもので、碓氷峠こそ越えなかったものの、懐かしの姿を披露し多くのファンを楽しませていました。なお、久しぶりに壁紙をプレゼント(最初と最後の写真を除く)。写真をクリック!


絵入りマークで運転された「白山」。浦和駅に進入し、通過していきます。
(撮影:デューク所員)

大宮駅へ到着する「白山」。ちなみに奥に見えるはE231系と183系。
(撮影:裏辺金好)

幸か不幸か、反対側のホームにはEF65による貨物列車が停車。せめて並びを撮影。
いつまで見られるか、国鉄型どうしの並びです。

こちらも、多くの人で賑わう大宮駅での1コマ。

こちらは16日に運転された「白山」
(写真:深谷駅/撮影:樺太南半分所員)