142.24系による「旅のプレゼント 虹の架け橋」号運転
 10月15日(土)及び16日(日)、EF81牽引の24系による「旅のプレゼント 虹の架け橋号」が上野〜新白河で運転されました。「旅のプレゼント号」はJR東日本の労組が障害を持つ子供達に旅を楽しんでもらおうと、しばしば企画されている行事で、各種車両が運転されています。


24系による12両編成。牽引機はEF81の巨大レタリングでおなじみの、あの車両!
(写真:大宮駅/撮影:樺太南半分所員)