162.JR西日本キヤ141形登場&大阪環状線201系
 JR西日本の新たなる検測車としてキヤ141形(新潟トランシス製)が登場しました。
 2月18日に関西地区で回送された模様を、Zenigata所員が撮影されたので、ここに掲載します。なお、キヤ141形は今のところ4両製造されているようです。いつ頃使用開始されるのか、また既存の検測車両の動向も注目されます。
 それから、同日に大阪環状線で実施されたマヤ検の模様と201系の写真も併せて紹介します。


一般型の車両よりも、むしろ格好良い?
(写真:湖西線 近江今津駅)

(写真:湖西線 堅田駅)

クモヤ2両に挟まれたマヤによる検測
(写真:大阪環状線 桜ノ宮駅)

増殖中の大阪環状線用201系。青色201系はいつまで運転されるのやら。
(写真:大阪環状線 桜ノ宮駅)

(写真:大阪環状線 桜ノ宮駅)



←161.”九州新幹線”博多南駅周辺の工事状況レポート
企画特集(イベント列車・珍しい列車)トップページへ
日本の旅・鉄道見聞録トップページへ  裏辺研究所トップページへ