182.103系スカイブルー塗装、岡山地区で活躍中ほか
 首都圏からついに絶滅した103系通勤型電車ですが、JR西日本では相変わらず主要な車両として活躍を続けています。特に岡山地区では、マスカット塗装の103系が広島に転属となり全廃されたか・・・と思いきや、今度はスカイブルー塗装の103系が関西より転属し、注目を集めています。さらに、マスカット塗装の103系も引き続き広島で活躍中です。
 その模様を投稿していただきましたので、こちらで掲載します。


方向幕も新調され、すっかり岡山に居つく気満々の103系。
(写真:ホーリー様)

広島では岡山地区のオリジナル塗装であったマスカット塗装が運用。
もちろん(?)前面方向幕は使用されていない。
(写真:山陽本線 広島駅/撮影:けんゆう様



←181.京急ファミリー鉄道フェスタ2006開催
企画特集(イベント列車・珍しい列車)トップページへ
日本の旅・鉄道見聞録トップページへ  裏辺研究所トップページへ