206.「雷鳥」マーク掲示、489系ボンネット久しぶりに運転!@京都
 10月7日、9日に489系ボンネット型先頭車(クハ489−505)を連結した485系京都総合車両所A04編成による、特急「雷鳥」が運転されました。定期運用に入ったため、ボンネット型先頭車には「雷鳥」マークがしっかりと掲示。情報を入手した多くのファンで沿線は賑わっていました。
(撮影:リン様)

スカート部分には「A4」の編成番号が記入。



←205.キハ58系快速「九州鉄道記念館号」、運転
企画特集(イベント列車・珍しい列車)トップページへ
日本の旅・鉄道見聞録トップページへ  裏辺研究所トップページへ