227.大糸線キハ52形、黄褐色2号・青3号の旧国鉄塗装登場!
 首都圏色と朱色+赤色ツートンカラーの国鉄色2種類のキハ52形が運行され人気を博している大糸線ですが、11月28日より、キハ20系では1958年度落成車まで採用されていた旧国鉄気動車色(黄褐色2号・青3号のツートンカラー)が復活しました。その運用の模様をCH様が撮影してくださったので、他の国鉄色と共に紹介します。
 なお、運用については公開されていますので、http://www.jr-odekake.net/navi/itoigawa/を参照してください。


2つのツートンカラーが連結されて運転。大糸線はさらに楽しくなった。
(糸魚川駅)

(糸魚川駅)

(糸魚川駅)

(頸城大野駅)

こちらは朱色一色の首都圏色。
(糸魚川駅)


←226.キハ183系特急「おおとり」「北海」、リバイバル運転
企画特集(イベント列車・珍しい列車)トップページへ
日本の旅・鉄道見聞録トップページへ  裏辺研究所トップページへ