22-a.特急まつかぜリバイバル運転
 2003年12月6、7日、山陰本線(京都〜益田)開通80周年を記念して、かつての山陰本線を代表する特急であった「まつかぜ」「おき」がリバイバル運転されました。その時の画像を、zenigata様より頂戴致しましたので、ここに掲載させて頂こうと思います。撮影場所は、JR福知山線の下滝〜丹波大山。

 
○特急まつかぜ とは
 昭和36年10月改正で、京都〜松江の特急列車として登場(キハ80系)。その後、間もなく博多に延長され、さらに大阪〜博多、大阪〜米子等の運転に移行し、昭和61年11月1日改正で消滅(最後はキハ181系)。平成15年より、新型特急として鳥取〜益田で「スーパーまつかぜ」が運転中(キハ187系)。


←21.鉄道の日記念、583系特急「ひばり」運転
企画特集(イベント列車・珍しい列車)トップページへ
日本の旅・鉄道見聞録トップページへ
裏辺研究所トップページへ