○485系勝田車K60編成新塗装による成田臨が運転@我孫子
 2003年に新潟の上沼垂電車区から茨城の勝田電車区にやってきた特急型電車485系のK60編成。03年は北陸を走っていた時の上沼垂色(雷鳥・白鳥色)のまま、首都圏各地を臨時・団体専用列車として走っていましたが、04年の正月過ぎより、新しい塗装になって活躍しています。早速、成田詣でに向かう人たちの足として運転されていますので、撮影してきました。

いよいよ485系も全国から引退しようとしている・・・はずが、また新しい塗装が登場するとは思っていませんでした。雰囲気的には、新潟の一般型115系電車の新塗装に似ていますね。

でも、悪くありません。凄く良い色です。
なお、写真をクリックすると壁紙サイズになりますので、
ご自由にお使い下さい。

先頭車側面には、このようにイルカと485EXPRESSと言うロゴが描かれています。

正面より撮影。

首都圏に初めて転勤(?)してきた時には、北陸でお馴染みのこの塗装。
高尾山への臨時輸送で、金沢〜新潟を走る特急「北越」のマークを掲げて走ったところ、叱られて、以後このようなファンサービスはなくなったとの噂もあります。

おまけ。mustafa様より、今は無き特急「ががやき」の写真を頂きました。このように、485系はJRになってから、色々な塗装に塗り替えられています。