235.広島電鉄ハノーバー電車によるクリスマス電車、運行
 広島電鉄で毎年恒例のクリスマス電車は、車内にサンタクロースやトナカイに扮した広電社員が乗り込み、広島駅・横川駅・広電西広島駅で子供達にお菓子を配るという、子供達に人気の高い電車です。電飾やクリスマスリースで装飾された広電200形電車(ハノーバー電車)がクリスマスソングを流しながら、千田車庫→広島駅→横川駅→広電西広島駅→千田車庫のルートで市内を走行、至る所で人々の注目を集めていました。
 なお、オマケとして広島市の中心部を東西に貫く平和大通りで、毎年開催されているイルミネーション「ひろしまドリミネーション」の写真も紹介します。さらに、今年は白島線から江波線に運行ルートを変えた、ハノーバー電車の模様も紹介します。
(解説&撮影:さくら電鉄様)


(写真:袋町電停付近の歩道橋より)

(写真:十日市町電停)

(写真:十日市町電停)

江波線で働くハノーバー電車。

(写真:横川駅)

ひろしまドリミネーション

ひろしまドリミネーション


←234.東武50000系、甲種回送@広島
企画特集(イベント列車・珍しい列車)トップページへ
日本の旅・鉄道見聞録トップページへ  裏辺研究所トップページへ