236.高松琴平電鉄3000形335号さよなら運転&撮影会実施
 12月23日と24日に、琴平電鉄においてレトロ電車の運行と車両の撮影会が行われました。
 まず23日には、志度線において3000形335号の引退を記念したさよなら運転と、それに使用された車両の撮影会が行われました。さよなら運転は、琴電志度方から335号、30形28号・27号の3両編成で行われ、335号には引退記念のヘッドマークが掲出されました。そして同線の今橋工場で行われた撮影会には335号、27号と20形23号が用意されました。
 続く24日には、長尾線のレトロ電車の模様などを収録したDVDが発売されたのを記念して、同作品にも登場する車両を用いた記念列車と撮影会が行われました。記念列車は長尾方から3000形300号、1000形120号、60形65号の3両編成(一部区間で300号は切り離し)で運転されました。そして午後には琴平線の仏生山工場で撮影会が行われ、3000形300号、315号、デカ1形電動貨車、13000形無蓋貨車が用意されました。
 両日とも好天に恵まれ、沿線でのレトロ電車の撮影や撮影会など、多くの人で賑わっておりました。
(解説&撮影:リン)


(写真:335号さよなら運転/志度線瓦町駅)

(写真:335号展示/今橋工場)

(写真:20形23号、30形28号展示/今橋工場)

(写真:1000形120号、60形65号/長尾線高松築港〜片原町)

(写真:仏生山工場、車両展示)

(写真:デカ1形電動貨車、13000形無蓋貨車/仏生山工場)


←235.広島電鉄ハノーバー電車によるクリスマス電車、運行
企画特集(イベント列車・珍しい列車)トップページへ
日本の旅・鉄道見聞録トップページへ  裏辺研究所トップページへ