240.485系新ジョイフルトレイン「彩(いろどり)」、首都圏に登場
 JR東日本長野支社の新ジョイフルトレインである485系「彩(いろどり)」ですが、早速ディズニーランド方面への団体臨時列車として運転。中央本線や武蔵野線などを経由し、首都圏を横断しました。そのときの模様を、裏辺所長とデューク所員が撮影しましたので、紹介します。また、今回は気になる車内について輝龍さんが撮影してくださったので、紹介します。


八王子駅に入線する「彩」。多くの鉄道ファンや一般客の注目を集めていました。

1両ごとに配色が異なるため、先頭車も前後で色彩が異なります。

液晶テレビを採用したと思われるトレインマーク。LEDよりも色々な表現が出来て面白いかも。

車体側面のロゴマーク。

南船橋駅へ入線(この写真はデューク所員の撮影)。

○車内の様子

マッサージチェア

セミコンパーメント(3号車)

多目的室(4号車)

座席車(6号車)


企画特集(イベント列車・珍しい列車)トップページへ
日本の旅・鉄道見聞録トップページへ  裏辺研究所トップページへ