259.キハ58系「みまさかスローライフ列車」運転
 4月28〜30日、5月3〜6日に因美線津山〜智頭間で「みまさかスローライフ列車」が運転されています。これは4月から6月まで開催中の「岡山デスティネーションキャンペーン」で運転されるイベント列車のひとつで、国鉄型・国鉄色の車両(キハ58形・キハ65形)に乗って昔ながらの風景が残る因美線を楽しんでもらうという内容です。
 運転初日の今日は非常に良い天気で、沿線にも非常に多くのカメラマンが詰めかけました。また、美作滝尾、美作加茂、美作河井の各駅では地元の方々による歓迎イベントも催されました。
 その模様を撮影してきましたので、報告します。
(解説:撮影:リン)


東津山駅に停車中。
美作加茂駅では地元の方々の歓迎があり、列車も30分以上停車する。
やや大振りなヘッドマーク。(津山駅)
タブレット交換風景も再現。(美作加茂駅)
津山行きは貴重なキハ65形が先頭に立つ。(美作河井〜知和)


←258.「くろしお」用381系による「やくも」運転
企画特集(イベント列車・珍しい列車)トップページへ
日本の旅・鉄道見聞録トップページへ  裏辺研究所トップページへ