262.GWの新疋田・敦賀にて
 ゴールデンウィークである5月3日、5日に北陸本線の新疋田・敦賀で撮影された、ちょっと変わった光景などを投稿していただきましたので、ここで紹介します。


9031M下りふるさと雷鳥です。こちらはダイヤ情報にも時刻表にも載っていますが、
8002レ上りトワイライトエクスプレスの重連です(3日)。これは、牽引機のEF81 113が故障を起こし、上り通過線で救援を待ったため。その間特急はホーム廻りで運転されました。救援にはEF81 43(青森〜敦賀間を牽引した機関車)が駆けつけ、1時間半の遅れ+重連で新疋田を発車しました。
5日、東京からのTDL臨が、敦賀駅にやってきました。車両は金沢所属の489系H04編成からサロを抜いた6両でした。


←261.189系あさま色による特急「あずさ」、久しぶりに運転!
企画特集(イベント列車・珍しい列車)トップページへ
日本の旅・鉄道見聞録トップページへ  裏辺研究所トップページへ