271.ことでん30形引退記念イベント開催
 7月7、8日に高松琴平電鉄30形の引退記念イベントが行われました。2日間にわたってさよなら運転が行われ、8日には今橋工場での撮影会も開かれました。さよなら運転に際しては、前後で異なるデザインのヘッドマークが取り付けられました。
 京浜急行230形としても長く活躍していたことから、関東からも多くのファンが訪れ、引退を惜しみました。
 その模様を撮影してきましたので、報告します。
(写真&解説:リン)
27を先頭に最後の営業運転。行先板が隠れてしまうため、前面窓に紙が貼られていた。(沖松島〜松島二丁目)
営業運転を終え、今橋工場へと回送。(今橋駅).
「急行」のマークは京急時代に使われていたもの(私物)だそうです。(今橋工場).


←270.キヤ141系広島地区で検測@西条
企画特集(イベント列車・珍しい列車)トップページへ
日本の旅・鉄道見聞録トップページへ  裏辺研究所トップページへ