279.諏訪湖花火大会&全国新作花火大会臨時列車
 8月15日の諏訪湖花火大会、及び9月1日の全国新作花火大会に伴い、JR中央本線では183系・189系と201系を使用した多数の臨時列車が運転されました。その模様を輝龍さんが撮影しましたので、ここで大量に紹介したいと思います。(解説&撮影:輝龍)

189系あずさ色の団臨1本目です(甲府駅)。
189系国鉄色6両の団臨1本目です。田町車で運転されました(上諏訪駅)。
豊田車の189系あずさ色(上諏訪駅)。
183,189系国鉄色の団臨2本目です。大宮車で運転されました(上諏訪駅)。
201系応援車両1編成目(T118編成)の4両です(上諏訪駅)。
201系応援車両2編成目(T109編成)です。甲府発上諏訪行きの快速ナイアガラ9号に10両編成で充当されました(上諏訪駅)。
T109編成4両です(上諏訪駅)。
T109編成6両です(上諏訪駅)。
T118編成6両です(上諏訪駅)。
臨時特急あずさ95号。幕張車(C1編成)の充当でした(上諏訪駅)。
続いて、全国新作花火大会の写真。
まずは、この運用の後に廃車予定であるT110編成6両です(茅野〜上諏訪)。
諏訪湖花火大会から引き続き充当されたT118編成の4両です(茅野〜上諏訪)。
臨時特急あずさ95号です。幕張車(C4編成)の充当でした(茅野〜上諏訪)。
T110編成6両です。方向幕に「上諏訪」や「スターマイン」、「ナイアガラ」といった専用幕が使用されるというサプライズがありました。どうやら、最後の運用ということで、先日の朝に長野で設置されたようです。尚、T118編成には専用幕はありませんでした(茅野−上諏訪間)。


企画特集(イベント列車・珍しい列車)トップページへ
日本の旅・鉄道見聞録トップページへ  裏辺研究所トップページへ