○JR貨物広島車両所一般公開PRヘッドマーク装着中
 鉄道の日を記念して、今年も10月28日にJR貨物広島車両所が一般公開されます。それをPRするため、貨物列車を牽引する機関車の一部にヘッドマークが装着されています。往年の寝台列車のヘッドマークを模したものになっているのが特徴で、4種類が用意されています。
 EF66形、EF200形は関東地区まで走行するため、PR効果は高いようです。
(解説・撮影:リン)

EF66 28号機「さくら」風ヘッドマーク。(写真:山陽本線 西条〜西高屋)
EF67 103号機「みずほ」風ヘッドマーク(写真:山陽本線 西条駅)
EF200-5号機「あき」風ヘッドマーク。(写真:山陽本線 西高屋〜西条)
EF67 101号機には「あさかぜ」風のヘッドマークが装着されています。
(写真:山陽本線 西条〜八本松)
東京メトロ10000系甲種輸送。(写真:山陽本線 西条〜西高屋)


企画特集(イベント列車・珍しい列車)トップページへ
日本の旅・鉄道見聞録トップページへ  裏辺研究所トップページへ