295.小田急電鉄ファミリー鉄道展2007@海老名車両基地
 2007(平成19)年10月20日・21日に毎年恒例の「小田急ファミリー鉄道展」が海老名車両基地で開催されました。撮影会では小田急線開業80周年にふさわしく、初代ロマンスカーの3000形(SE)、3100形(NSE)、7000形(LSE)、最新鋭の60000形(MSE)を一同に展示。60000形は初の一般公開です。
 ちなみにネオンさんによる昨年の様子はhttp://www.uraken.net/rail/train/tr_207.htmlを参照して下さい。
(解説・撮影:裏辺金好)

一同に並べられたロマンスカー。左から3000形(SE)、3100形(NSE)、7000形(LSE)、60000形(MSE)。
懐かしい「オレンジバーミリオン」同士で並べられた歴代ロマンスカー。3000形は久々の屋外での展示となった。
今回の目玉展示の1つであった60000形。
「あさぎり」表示で展示された3000形。(撮影:裏辺金好)
運行開始間もない4000形も撮影することが可能でした。
鉄道以外にも懐かしいものが色々展示。写真は神奈川中央交通の「木炭バス」。
立川バスのラッピング車両、「リラックマバス」も展示。これは見ていて非常に楽しいイラストに、脱力系の台詞が色々と。(撮影:喜多見枝幸)


←294.もと急行「みよし」用キハ58系、国鉄色に復元
企画特集(イベント列車・珍しい列車)トップページへ
日本の旅・鉄道見聞録トップページへ  裏辺研究所トップページへ