314.茨城交通湊線で合格列車運行中
 いよいよ年の瀬ですが、受験生にとっては最後の追い込み。
 そんな中、茨城交通湊線では、起点の駅名勝田(かつた)が縁起のいい名前であることからメガハウス(バンダイナムコグループ)との共同企画で合格のヘッドマークをつけた列車を運行しています。
(撮影・解説:ネオン 撮影日:2007/12/22)

勝田方は「かつた」(勝った)を表示。しかも、五角形(合格形)というこだわりようです。
(勝田駅にて)

阿字ヶ浦方は、列車によって「合」「格」の2種類のヘッドマークを表示。たまたま車庫で並んでいたので撮影しました。(那珂湊にて)

ちなみに、那珂湊駅では列車交換があるのでうまく行けば「合」「格」の並びを撮影できますが撮影日は運悪く「格」ばかりの運用でした・・・。しかも、那珂湊のホームの構造から、28mm広角でもこのような画像なので、並びの撮影はなかなか大変です。
でも、見ることができたらそれだけでラッキーかも?
(那珂湊にて)

 というわけで、受験生の皆様頑張ってください。また、来年春から生まれ変わる茨城交通湊線にもサクラサクことをお祈りしております。


←313.京浜東北線用209系、廃車回送が始まる
企画特集(イベント列車・珍しい列車)トップページへ
日本の旅・鉄道見聞録トップページへ  裏辺研究所トップページへ