○急行「懐かしのだいせん」運転
 2004(平成16)年10月9日&10日、JR西日本では「鉄道の日」記念と、今秋で廃止となる急行「だいせん」への惜別の意味を込め、昔懐かしい客車を使用して急行「懐かしのだいせん」を運転しました。その時の模様をU−sukeさんより投稿して頂けましたので掲載致します。朝早くお疲れ様でした。そう、ダイヤなのですが
 10月9日(土)が  大阪発21:15 ⇒ 出雲市着7:11、
 10月10日(日)が 出雲市発20:02 ⇒ 大阪着6:32 なんですね。いやはや、撮影が大変・・・。なお、現在の「だいせん」の写真も惜別の意味を込めて掲載したいと思います。こちらは刹那さん&関西ライナー様からの投稿です。有り難うございます。


DD51が堂々たる姿で客車を牽引。


(写真:東海道本線 大阪駅/撮影:U-suke さん)

「だいせん」の絵入りマーク。
(写真:東海道本線 大阪駅/撮影:U-suke さん)

10月改正で消える最後の「だいせん」

晩年の「だいせん」はディーゼル車に変更。車両は元・特急「エーデル北近畿」用のキハ65系。夜間走行なのであまり意味はないと思われるが、前面の視界がかなり良い。なお、通常は2両編成だが、廃止直前のためか、この日(10月8日)は4両編成。
(写真:急行だいせん 大阪駅/撮影:関西ライナー 禁転載)

同じくキハ65系による「だいせん」だが、こちらは、元の車両の顔をよく残している。
(写真:急行だいせん 大阪駅/撮影:刹那さん 禁転載)

企画特集(イベント列車・珍しい列車)トップページへ
日本の旅・鉄道見聞録へ  裏辺研究所トップページへ