○懐かしの特急「白根」運転
 2004(平成16)年11月27日、28日の2日。183系による特急「白根」が上野〜長野原草津口で運転。特急シンボルマーク付きの編成が使用され、下りは絵幕、上りは字幕というサービス。・・・が、27日は上野〜熊谷(高崎?)まで臨時幕で運転。専用の幕が用意されていたのを車掌が知らなかったようで、沿線に詰めかけていたファンを思いっきり失望させた姿は想像に難くありません。。なお、オマケで高崎駅でのD51の写真も掲載します。
(撮影:デューク *特記を除く)


上野駅を出発する「白根」。28日はきちんと絵幕を掲示。今後、幕回しの時にも見られそうである。・・・多分。というか、週末に走る「草津白根」を「白根」幕で走らせても??

赤羽駅にて。

新駅である高崎問屋町と「白根」。

高崎ではD51が堂々たる迫力で出現。

この事実を、我々は忘れてはいけないのである(笑)。ファンにも「白根幕はないのか?」と問われていたようだが・・・。おそらく連絡が入るまで「無い」と信じ込んでいたに違いない。(撮影:もこてん 禁転載)

企画特集(イベント列車・珍しい列車)トップページへ
日本の旅・鉄道見聞録へ  裏辺研究所トップページへ