92.東京発(最終)、寝台特急「さくら」
 2005年2月28日、寝台特急(ブルートレイン)として最も長い歴史を持つ「あさかぜ」(東京〜下関)、次いで長い歴史を持つ「さくら」(東京〜長崎)が廃止となり、東京駅を最終出発しました(3月1日東京着を持って正式に運転終了)。そのうち、寝台特急「さくら」については撮影して参りましたので、こちらに掲載します。転載は引用元を明記の上でご自由に。いやあ、凄い人でした・・・。こんなに愛しているなら、「あさかぜ」ぐらい普段から乗ってやれよ! ・・・すんません、私も乗ったこと無いです(笑)。
 というわけで、急遽、3月2日に寝台急行「銀河」を利用した筆者でした。
 

寝台特急の名前が並んだ、この表示も寂しくなります。

見よ、この撮影者の数々! ただし、一番美味しい場所は報道陣が陣取っています。まあ、混乱を避けるためには良かったかも知れない?

EF66が連結されます。

車両運用の都合上、最終「さくら」は鳥栖行き。既に長崎行きは27日をもって引退していたことになります。

左にはJR東日本ご自慢のE2系新幹線が。


←91.札幌市電1973年
企画特集(イベント列車・珍しい列車)トップページへ
日本の旅・鉄道見聞録トップページへ  裏辺研究所トップページへ